cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
ファンの期待を裏切ってはいけない―ルメール騎手がツイッター利用で騎乗停止
クリストフ・ルメール騎手が、28日に阪神競馬場の調整ルームに入室後に携帯電話でツイッターを利用し、
3月1日から30日まで30日間の騎乗停止処分を受けました。

ルメール騎手は外国人騎手で初めて通年での日本中央競馬会(JRA)騎手免許を取得していました。

そのデビュー日となるだった日にまさかの失態を犯してしまったわけです。


このことが『サンケイスポーツ』で記事になっていたので以下で紹介します。

「外国人騎手で初めて通年での日本中央競馬会(JRA)騎手免許を取得した
フランスのクリストフ・ルメール騎手(35)=栗東・フリー=が1日、
施行規程に違反したことでこの日から30日まで30日間の騎乗停止処分となった。
2月28日に阪神競馬場の調整ルームに入室後、
携帯電話でツイッター(簡易投稿サイト)を利用し、外部との通信を行った。
注目のデビュー戦を目前に、日本でGI5勝の名手がまさかの失態を犯した。

日本競馬にとって歴史的な一日の始まりは、衝撃的なアナウンスで幕を開けた。
午前9時の開門直後、この日、
JRA騎手としてデビューするはずのルメール騎手の乗り替わりを告げる場内放送が流れると、
阪神競馬場に詰めかけたファンからどよめきが起こった。

事の発端は、前日の2月28日。
外部との接触が禁じられている調整ルーム入室後の午後9時以降に、
ルメール騎手がツイッターを利用していることをJRA職員が認知。
報告を受けた裁決委員が1日朝に本人に事情聴取し、携帯電話で2回、ツイートしたことを認めた。
内容は不正につながるものではなかったようだが、
これが日本中央競馬会競馬施行規程第147条19号に該当するため、
1日から30日まで30日間の騎乗停止処分となった。

「今回は私の不注意でみなさんにご迷惑をおかけして、本当に申し訳ございませんでした」

事情聴取後に競馬場をあとにしたルメール騎手は、JRAを通じてコメントを発表。
だが、2002年に初めて短期免許を取得後、昨年まで12年連続で日本で騎乗し、
独自のルールも理解していたはずの名手が、なぜ失態を犯したのか。

事情聴取を行った庄村之伸裁決委員は
「『ルールは理解していて、これまでは一度もそんなことはなかったけど、ついうっかりしてしまった』
と説明していた。かなり反省していました」と様子を説明。
また、ルメールに近い関係者は
「体調管理のために(1日前倒しで)金曜から調整ルームに入っていたけど、
『時差ぼけがひどい』と話していた」と証言した。

JRAでは、同様の違反行為は過去2回(11、13年)あり、いずれも30日の騎乗停止処分となった。
最初の違反後、調整ルームでは携帯電話などの通信機器を、
騎手自ら同施設内のセーフティーボックスに預けるシステムを導入していたが、徹底されていなかった。
庄村裁決委員は
「騎手クラブに対して周知徹底を行うように要請したが、
現状の方法でいいのか、これから詰めていきたい」と改善する意向を語った。

ファンの反響も大きかった。
中山競馬場に来ていた競馬歴20年の三浦敦さん(45)=会社員=は
「きょうはルメールの馬券で勝負しようと思っていたのに残念」と話し、
同35年の鈴木政博さん(58)=会社役員=は
「楽しみにしているファンがいるのだから、しっかりしてほしい」と厳しい口調で話した。

JRA所属の外国人騎手誕生という日本競馬史の新たな1ページが刻まれた一日。
同日デビューで重賞勝利を飾ったイタリアのミルコ・デムーロ騎手とは、明暗がはっきり分かれた。」


とんだ一日になってしまいました。

もちろんルメール騎手本人が一番影響を受けているわけですが、
本人だけでなく競馬関係者さらにはファンも大きな影響を受けたといえます。

特にルメール騎手に期待をしていたファンにとってはガッカリという感じだったでしょう。

ルメール騎手は間違いなくこれから日本競馬界を賑わしてくれる存在です。

そんな期待のジョッキーがファンの期待を裏切ってはいけません。

4月からはしっかりと頼みますよ。



競馬王 2015年 03 月号競馬王 2015年 03 月号
(2015/02/06)
競馬王編集部

商品詳細を見る

この父このテキこの鞍上、そしてこの馬主を買うだけで、大幅黒字が見えてくる!―JRA距離・コース別この父このテキこの鞍上、そしてこの馬主を買うだけで、大幅黒字が見えてくる!―JRA距離・コース別
(2015/02)
A‐10解析班

商品詳細を見る
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック