cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
♯1227 アイドリング!!!メンバーの中で卒業ソングの「は~カラ」が上手いのは誰だ!!!
ロデオマシーン (通常盤)ロデオマシーン (通常盤)
(2015/03/18)
アイドリング!!!

商品詳細を見る

今回は、♯1227の『アイドリング!!!』について書いていきたいと思います。

この回の企画は「自分で「合いの手」入れてねバトル! は~どっこいカラオケ 卒業ソング編」でした。

「自分で「合いの手」入れてねバトル! は~どっこいカラオケ 卒業ソング編」とは、
自分で卒業ソングを歌いながら、自分で「合いの手」をいくついれられるかを競う企画です。


「は~どっこいカラオケ」略して「は~カラ」とは、
自分で歌いながら、自分で「合いの手」をいくついれられるかを競うゲームです。

「合いの手」の内容によってポイントが決められており、最終的なポイント数で勝敗が決まります。


そのポイントリストは以下の通りです。

<1ポイント>
「(あー)それそれ」
「あ、どしたい」

<2ポイント>
「(はー)どっこい」

<3ポイント>
「(はー)どっこいしょ」
「エッサッサ」
「ホラ シッカリセ」
「(あー)どうした どした」

<4ポイント>
「なんじゃらホイ」

<5ポイント>
「それからどした」
「そら ホントかよ」
「ポンポコニャ」


今回、メンバーが歌った曲とそのポイント数は以下の通りです。

佐藤ミケーラ倭子(ミケーラ) 「制服」 45ポイント

高橋胡桃 「卒業 -GRADUATION-」 57ポイント

石田佳蓮 「卒業写真」 128ポイント

倉田瑠夏 「春なのに」 123ポイント

橋本楓 「卒業」 48ポイント

橋本瑠果 「贈る言葉」 72ポイント


「は~どっこいカラオケ」が開催されるのは今回で3回目です。

かなり久しぶりの開催となりましたね。

そんな久しぶりに開催された今回の「は~どっこいカラオケ」は、3月といえば卒業シーズンということで、
アイドリング!!!メンバーの中で今年高校や中学を卒業するメンバーを集めて「卒業ソング編」が行われました。

今回歌われた曲はどれも名曲揃いでしたが、
この企画の良し悪しというべきか、勝負にこだわり過ぎると歌がおろそかになってしまいます。

勝負自体は石田佳蓮(石田氏)が勝利しましたが、
曲をちゃんと歌ったかということを考えると、もうちょっと頑張りどころはあったのではないかと思います。

「は~どっこいカラオケ」は面白い企画であるからこそ、
このあたりで歌のクオリティの改善が必要であると思われます。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック