cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
遊ぶ。暮らす。育てる。SATOYAMA & SATOUMIへ行こう 2015
3月28日・29日にパシフィコ横浜にて
SATOYAMA SATOUMI movementのイベント「SATOYAMA & SATOUMIへ行こう 2015」が開催されました。

このイベントが開催されるのはこれで3回目になります。


このイベントのレポートが『BARKS』に掲載されていたので以下で紹介します。

「アップフロントグループが取り組んでいるSATOYAMA SATOUMI movementのイベント
<SATOYAMA & SATOUMIへ行こう 2015>が3月28日、パシフィコ横浜にて開幕した。

すでに3年目の開催となる本イベント。
開会式では、℃-ute、モーニング娘。'15、アンジュルム、Juice=Juice、カントリー・ガールズ、
ハロプロ研修生らハロー!プロジェクトのメンバー、2年ぶりのこのイベント参加となる矢口真里や
3月末をもって芸能活動を休止する小川麻琴、そして石川梨華、高橋愛といったOGメンバー、
まこと、中島卓偉、松原健之、エリック・フクサキ、渡瀬マキ、Bitter&Sweet、
LoVendoЯ、アップアップガールズ(仮)ら出演者が登場。
SATOYAMA SATOUMI movementを代表する
ピーベリー(鞘師里保&和田彩花)の「キャベツ白書」が歌われたほか、
北陸新幹線に似ている(北陸新幹線「が」似ている)と静かに話題となっているブリカツくんや、
「ゆるキャラグランプリ2014」で1位を獲得したぐんまちゃん、
そして熊本のくまモンなど各地のゆるキャラも登場、式を盛り上げた。

また開会式後には、岡井千聖(℃-ute)、嗣永桃子(カントリー・ガールズ / Buono!)、
譜久村聖(モーニング娘。'15)、渡瀬マキ(LINDBERG)、矢口真里、高橋愛、まこと(シャ乱Q)が会見に応じた。

山梨県にも家を建て、2014年夏から東京と山梨のふたつの地域での生活をはじめたまことは、
「(山梨での生活は)本当に普段の仕事の疲れも癒されますし、どんどん自然に触れ合ったりしながら、
心身ともに健康な、リフレッシュしながらという状態です。
みなさんも里山・里海に目を向けて足を向けてもらえればと思います。」と、
自然に囲まれた生活をよさをアピール。
また、渡瀬マキもこのイベントへの参加をきっかけに
「将来はまことさんスタイルで東京で仕事をして森へ帰るみたいな、そういうことを考えだしました。」とのこと。
さらに高橋愛も「いつか家族も増えた時とか、子供のことを考えて」
将来は自然の多いところに住みたい、と話した(もっとも近々に“家族が増える”予定はないそうだ)。

開会式のステージでブリカツくんと「ブリカツくん音頭」を披露した岡井千聖は、
「(ブリカツくんは)なんか、ふなっしーに影響されて喋るようになってきてるんですけど」と、
相変わらずなブリカツくんへの感想を述べるとともに、
「佐渡で里田まいさんの『里田米』っていうお米を発売してたりとか、とっても自然が豊富でいい場所」と、
佐渡および新潟をPRする。
そして譜久村聖は、このイベントが
同じモーニング娘。'15の鞘師里保が参加するピーベリーの歌声から始まる形になっていることに触れて
「モーニング娘。の一員としてすごく心強いなって思います。」と、語った。

一方、開会式で観客が一気にどよめいたのが、2年ぶりの登場となった矢口真里。
芸能活動を再開させて久しぶりのイベント参加に、
「後輩ちゃんたちがたくましくなってますね。2年ぶりに帰ってくると、
あのふたり(岡井&ももち)なんか、特にバラエティでもすごく見ますし、休んでる時に大ブレイクして。
だから本当に今回はおんぶにだっこでイベントに挑んでます。」と話せば、
岡井は「私はほんとに矢口さんが出てる番組を録画して勉強したりしてた。」と、
トークのお手本にしていたことを告白する。

そしてここから、“ももち無双”始まる── 。

同じく久しぶりの矢口との共演について訊かれたももちは、
「はい。ももちは矢口さんに久しぶりにお会いできるってことで髪も切りましたし、
他にも(カントリー・ガールズの)後輩の娘には、
『まず一番に矢口さんのところにご挨拶に行きなさい』っていうふうに
指導をしたりしてます。」をサラリと言ってのける。
さらに、「絶対、嘘!」という矢口の言葉に被せるように
「『ひとつでもいいから矢口さんのいいところを褒めて楽屋を去りなさい』っていう教育もしっかりして。
いいプレイングマネージャーをやっています。」と、デキるプレイングマネージャーっぷり(?)を語る。
そして矢口が「いやもうホント嘘ばっかりだから(笑)もー。」と返せば、
「矢口さん今日もすごいカワイイですね(笑)」
「ももちと同じぐらいカワイイなぁって。」と笑いながら口にするももち。
「あの娘、すごいバカにしてるんですよ、私のこと。」と矢口は呆れ顔。
そして報道陣からも「心こもってないよ!」とツッコまれたももちは、「今後とも、何卒よろしくお願いします♪」と、
まさに“愛おしくってごめんね♪”とでも言いそうなほどの愛想を振りまく
(言うまでもなく「愛おしくってごめんね」とはカントリー・ガールズのメジャーデビュー両A面シングルの1曲である)。

そしてそのまま、Berryz工房活動停止後、
プレイングマネージャーとしてカントリー・ガールズに参加したももちの話に。
グループでの居心地を訊かれると、
「居心地はすごくいいなぁって思ってたんですけど、それこそちょっとまだ先輩後輩っていう関係があるからか、
LINEグループにももちだけ入ってない5人のグループを作られてしまったりだとか、
遊びの誘いに誘ってくれなかったりだとか。あと、おばさん扱いされたり……あっ、すいません。矢口さん。」と、
ももちは先輩・矢口に余計な気を使っていく。
さらに、「(メンバーの)年下の子とは10歳も年が離れているので、
そういう(おばさん扱いされる)ところはあるんですけど……
でも、矢口さん、年齢なんてまったく関係ないですもんね!」と、今度は矢口にキラーパス。
「現役アイドル(笑)ですもんね、矢口さん。すっごい大好きな先輩です。」と、
自分の言葉に笑いを堪えながら話し続けるももちに、
矢口は「すごいバカにするんですよー!」と再度、報道陣に訴えた。

とはいえ、そんな先輩弄りを存分に発揮しつつも、ももちは終始、
さり気なくかつ強引に、芸能活動を再開させた矢口を話題と笑いの中心に据えていったのであった。

<SATOYAMA & SATOUMIへ行こう 2015>は3月29日もパシフィコ横浜で開催(入場無料)。
また期間中、ハロー!プロジェクトのメンバーが出演する
<Hello! Project ひなフェス 2015 ~ 満開!The Girls' Festival ~>も同じくパシフィコ横浜にて行なわれる。」


さすがは嗣永桃子(ももち)です。

コメントのキャッチーさがスゴイです。

こういった場面でこういった気の利いたコメントを言えるというのは、
長年のアイドルとしての経験があったればこそだといえるでしょう。

まさにプロフェッショナルなアイドルであるわけです。

そんなももちがプレイングマネージャーを務めるカントリー・ガールズは間違いなく強いといえます。



嗣永桃子写真集「momo」嗣永桃子写真集「momo」
(2007/06/19)
根本 好伸

商品詳細を見る

風をさがして風をさがして
(2010/01/13)
矢口真里とストローハット

商品詳細を見る
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック