FC2ブログ
cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
Juice=Juice『Wonderful World/Ca va ? Ca va ?(サヴァサヴァ)』発売記念 ミニライブ&握手会
Juice=Juiceのニューシングル『Wonderful World/Ca va ? Ca va ?』が4月8日に発売されました。

この発売記念イベントが4月8日、池袋サンシャインシティにて開催されました。


このイベントについての記事が『デビュー』に掲載されていたので以下で紹介します。

「5人組アイドルグループ・Juice=Juiceが、
8日に6thシングル『Wonderful World/Ca va ? Ca va ?(サヴァサヴァ)』をリリース。
同日、その発売記念イベントを、池袋サンシャインシティ・アルパ噴水広場で開催した。
今回の新曲は初のつんく♂以外の作家が手掛けた楽曲、
そしてハロプロ内で“お姉さんグループ”になって初のリリースということで、
いわば“Juice=Juice第二章スタート”ともいえる楽曲になっている。

この日イベントが行われた池袋サンシャインは、一昨年、つんく♂よりメジャーデビューが発表され、
そして昨年にはファーストライブツアーの開催が発表された、5人にとって思い出の場所だ。

そんな中、思い出のメジャーデビュー曲『ロマンスの途中』からイベントはスタート。
中盤にはゲストとして、
ゲッターズ飯田の一番弟子で“美しすぎる占い師”の異名を持つ、ぷりあでぃす 玲奈が登場。
2015年のメンバーの運気を診断した。
「一番運気がいい」と言われたのはリーダーの宮崎由加。
「周囲からの注目が集まりやすくなるので、(自分が)ヒロインだと思って過ごしてください」とのアドバイスが。
「今までそんなこと思ったことがなかった」という宮崎に、「才能が注目される年になるでしょう」と勇気づけた。
ちなみに“運気・最下位”になったのが宮本佳林。
発表された瞬間、がっくり床にへたり込んだ宮本に、
「流れが変わる年。自分のやりたいことだけを貫くよりも、人の意見も参考に。
周りに流されるのもいい」とアドバイスした。

イベントではニューシングルの2曲ももちろん披露。
今回、半年ぶりにリリースされた新曲。
これまでで発売期間を最も長く空けてのリリースとなった。
これまでの彼女たちの楽曲はすべてつんく♂による作品だったが、
今回の新曲は2曲ともつんく♂以外の作家による作品。

またインディーズ作品も含め、
シングル1曲目はこれまでクールなオトナ路線の楽曲だったが(インディーズ3rdの『天まで登れ!』を除く)、
今回の『Wonderful World』は、「ダンスはテーマパークのキラキラ感をイメージした」(金澤朋子)という、
メジャー調の幸福感に満ちた楽曲になっている。
もう一曲の『Ca Va ? Ca va ?(サヴァサヴァ)』はレトロな曲調で、
これまでとは違うテイストのオトナっぽさを見せている。

また今回の新曲のリリースまでの半年間で、ハロー!プロジェクト内で大きな動きがあった。
これまでハロプロの末っ子グループとして、そのフレッシュさが魅力のJuice=Juiceだったが、
カントリー・ガールズ、こぶしファクトリーという妹分グループが一気に2組誕生、お姉さんグループとなった。
メンバーの中でも「しっかりしなければ」という強い自覚や責任感が芽生えたのか、
最近のJuice=Juiceのステージパフォーマンスはより安定感や力強さが増したようだ。

大半の曲でセンターポジションで歌う宮本佳林は、ステージで見せる“華”がますます輝いている。
デビュー当時から変わらず、その表情の豊かさ、
ステージでのパフォーマンスの大きさ、仕草の可愛さなどは、見る者を惹きつけている。
ハロプロ研修生としての経験が長く、
宮本とともにスキル面で支える高木紗友希はボーカル面で特に力強さを増した。

メンバーの中でもひときわ艶のある声で、特にオトナ路線の楽曲で大きな存在感を示してきた金澤は、
新曲でも変わらずに曲の中で大きな印象度を残している。
またこの日のイベントではMCもつとめた金澤。
頭の回転が早く、話が上手な金澤は、最近はラジオのアシスタントとして出演する機会も多く、
その都度ソツなく対応し、トークの上手さでも成長を見せている。
ハキハキ聞き取りやすい声と話し方で、
この日のようなオープンスペースでのイベントでも通行人にも訴えかける力を発揮した。

宮崎と植村あかりは、デビュー時から他の3人に比べ歌割は多くはないが、
今回の新曲のステージでの姿から、以前に比べ自信のようなものがうかがえる。
この2年間の経験と、宮崎が語っていたように、
昨年秋の主演ミュージカル『恋するハローキティ』での経験も大きいようだ。

ハロプロ内の他のグループで新メンバーが加入したり大きな動きもある中、
不動のメンバーで“第二章”に入ったJuice=Juice。個としても、グループとしても進化を続け、
これからも目が離せない存在といえそうだ。」


この記事にあるように、Juice=Juiceを取り巻く環境はこの半年で激変しました。

カントリー・ガールズ、こぶしファクトリーという後輩ユニットが誕生したのです。

環境が人を作るといいますが、この環境の変化は確実にJuice=Juiceに好影響を及ぼしているといえます。

その証拠に、曲調的に難易度の高い今回の2曲をしっかり自分たちのモノにしているのです。

これは今後のJuice=Juiceには更なる期待が出来そうです。



Wonderful World/Ca va ? Ca va ?(サヴァ サヴァ)(通常盤A)Wonderful World/Ca va ? Ca va ?(サヴァ サヴァ)(通常盤A)
(2015/04/08)
Juice=Juice

商品詳細を見る

Wonderful World/Ca va ? Ca va ?(サヴァ サヴァ)(通常盤B)Wonderful World/Ca va ? Ca va ?(サヴァ サヴァ)(通常盤B)
(2015/04/08)
Juice=Juice

商品詳細を見る
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック