cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
♯1241 アイドリング!!!5期生 VS アイドリング!!!NEO期生の因縁の対決
Sakuraホライズン (初回受注限定生産盤)Sakuraホライズン (初回受注限定生産盤)
(2014/04/02)
アイドリングNEO

商品詳細を見る

今回は、♯1241の『アイドリング!!!10年目の明日ング!!!』について書いていきたいと思います。

この回の企画は「激突!5期生vsNEO期生 絆が強いのはどっちだ!?決定戦」でした。

「激突!5期生vsNEO期生 絆が強いのはどっちだ!?決定戦」とは、
5期生とNEO期生のどちらが絆が強いのかを決めるべく、
『アイドリング!!!』の名物企画である「バツミントン対決」をしていく企画です。


今回は以前に告知のあった5期生とNEO期生の対決企画が行われました。

今回は『アイドリング!!!』の名物企画である「バツミントン」で決着をつけることになりました。

「バツミントン」とは、
バドミントンのコートに罰ゲームの内容が書かれたマス目があり、
シャトルが落ちたマス目に書いてある罰ゲームを
得点を奪われた方のチームの人(得点を奪われる直接の原因になった人)がしなければいけないという競技です。


今回の「バツミントン」の罰ゲーム内容は以下の通りです。

・パンスト
・オールバック出っ歯マン
・江頭2:50のモノマネ
・巨乳の赤タイツ
・青汁の粉おおさじ一杯
・まゆげの上に肌色のテープをはる
・顔に落書き
・風船噛んで割る
・歯に海苔をはる
・カズダンス
・即興ラッパー
・偉人のモノマネ


対決結果は以下の通りです。

<第1試合>
5期生 3点
NEO期生 2点
勝者:5期生

<第2試合>
5期生 3点
NEO期生 1点
勝者:5期生

<第3試合>
5期生 3点
NEO期生 2点
勝者:5期生


以上のように今回の対決は5期生が完全勝利しました。

しかしながら、5期生がした罰ゲームの内容的に(巨乳の赤タイツ、オールバック出っ歯マンなど)、
勝利した時の5期生の姿は決して勝利したようには見えませんでした(笑)

試合に勝って勝負に負けたとはまさにこのことですね(苦笑)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック