cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
『ハロ!ステ』 #116(MC:萩原舞&嗣永桃子)
『ハロ!ステ』の♯116が5月6日にアップされました!!

今回の『ハロ!ステ』のMCを務めたのは、
℃-uteの萩原舞(マイマイ)と、カントリー・ガールズの嗣永桃子(ももち)です。


今回の『ハロ!ステ』の内容は以下の通りです。

アンジュルム「スキちゃん」(UMEDA CLUB QUATTRO)

Juice=Juice「Wonderful World」(中野サンプラザ)

Juice=Juiceコメント

高木紗友希・森戸知沙希「四字熟語」

モーニング娘。′15ツアー舞台裏(尾形カメラ)

カントリー・ガールズ「愛おしくってごめんね」(中野サンプラザ)

島村ヘアアレンジ


今回の『ハロ!ステ』では、Juice=Juiceの中野サンプラザ公演の模様が流されていました。

この公演はJuice=Juiceにとって初めてのホール単独公演でした。


この中野サンプラザ公演のことが『サンケイスポーツ』にて記事になっていたので以下で紹介します。

「ハロー!プロジェクト所属の5人組アイドルグループ・Juice=Juiceが2日、
東京・中野サンプラザで、同会場では初となる単独ライブを行った。

グループにとって最大規模の会場で、最新シングル「Ca va? Ca va?」「Wonderful World」をはじめ、
7月5日発売のファースト・アルバム収録曲から
新曲「チクタク 私の旬」「続いていくSTORY」を初パフォーマンス。
その他、ハロプロの先輩となる太陽とシスコムーンの「Magic of Love」、
メロン記念日の「香水」をカバーで披露するなど、バラエティに富んだ内容を展開した。

ステージでは、Juice=Juiceの新たな目標として2016年での日本武道館公演の開催が発表され、
それまでに全国各地で単独ライブを計220公演行うことを宣言。
リーダーの宮崎由加(21)は、
「正直、武道館での単独ライブができるかどうか分からないところもあるけど、
決めたことは最後まで5人でやりきりたい!」と意気込み、
グループのさらなる発展を願って、恒例行事となったジュースでの乾杯を観客とともに行った。

ライブを終え宮本佳林(16)は、
「(ハロプロ)研修生の時から立ってきた、
ハロプロの聖地である中野サンプラザのステージで単独ライブができて幸せ」と語り、目に涙を浮かべる場面も。
5月には、先輩グループのアンジュルム(26日)、
モーニング娘。’15(27日)が相次いで武道館のステージに立つ中、
そこに追いつけとばかりに全力でパフォーマンスするメンバーに向けて、会場からは終始大歓声が送られた。

ライブのオープニンアクトには、同じくハロプロ所属のこぶしファクトリーとカントリー・ガールズが登場。
3月で無期限の活動休止となったBerryz工房のメンバーで、
カントリー・ガールズのプレイングマネージャーでもある嗣永桃子(23)は、
「ハロプロの大先輩、Juice=Juiceさんに追いつけるように頑張ります♪」と
貫禄たっぷり(?)に呼びかけ、笑いを誘った。」


遂にJuice=Juiceがホール単独公演を成功させましたね。

さらに先日はオリコンウィークリーチャートで1位を獲得したりと、ここにきてJuice=Juiceの勢いが加速しています。

これまでのJuice=Juiceが単独ホール公演をしていたとしても、たぶん客席は埋まっていたでしょう。

しかしデビューから2年が経ってから満を持してこの公演を行ったことにこそ意味があるのです。

それはアイドルグループとしてのドラマ性(物語性)です。

何年も継続して活躍し続けるアイドルグループにとって、このドラマ性というのは非常に重要なのです。

そういった意味でJuice=Juiceの物語は人々を惹きつける魅力的なものになっているといえます。

そしてこの魅力的な物語はまだまだこれからも続いていくのです。



Wonderful World/Ca va ? Ca va ?(サヴァ サヴァ)(初回生産限定盤A)(DVD付)Wonderful World/Ca va ? Ca va ?(サヴァ サヴァ)(初回生産限定盤A)(DVD付)
(2015/04/08)
Juice=Juice

商品詳細を見る

Wonderful World/Ca va ? Ca va ?(サヴァ サヴァ)(初回生産限定盤B)(DVD付)Wonderful World/Ca va ? Ca va ?(サヴァ サヴァ)(初回生産限定盤B)(DVD付)
(2015/04/08)
Juice=Juice

商品詳細を見る
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック