FC2ブログ
cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
マツコ・デラックスが語るハロー!プロジェクトへの愛の深さ
マツコ・デラックスがハロー!プロジェクト好きであることはよく知られています。

テレビでもハロプロ好きを公言してきたマツコさんですが、
やはりというべきかテレビではなかなかディープなハロプロ話を語る機会はありませんでした。

そういったなかで先日、『夜の巷を徘徊する』というマツコさんメインのテレビ番組の放送の中で、
ついにマツコさんからハロプロへの愛の深さがよく分かる話が語られました。


その番組の内容が『おたぽる』で記事になっていたので以下で紹介します。

「タレントのマツコ・デラックスが深夜の街を気ままに徘徊する番組『夜の巷を徘徊する』(テレビ朝日系)。
秋葉原が舞台となった5月14日の放送回では、
もはやすっかりおなじみとなったマツコの“ハロプロ愛”が惜しみなく披露されていた。

番組冒頭で「行きたいところがある」というマツコが訪れたのは、「ハロー!プロジェクト オフィシャルショップ」。
店内には、ハロプロメンバーのサインやBerryz工房の活動停止ライブの衣装などが展示されている。
ハロプロファン歴15年以上にもなるマツコだが、この店を訪れたのは初めてだとか。
マツコは、身長176センチの熊井友理奈の大きいズボンや、
メンバーのオフショットの写真を「みんな“オンの顔”だけどね」とツッコんだり、
ハロプロメンバーのフィギュアスタンドキーホルダー38人分を購入するなどして、満喫。
ショッピング中、
ハロープロジェクト!を好きになったのは1998年のモーニング娘。のシングル「サマーナイトタウン」の頃からで、
一番好きなグループは1999年~2000年に活動していた「太陽とシスコムーン」、
好きな曲は「宇宙でLa Ta Ta」といったことも明かしていた。

続いて、ハロプロ非公認ながら、ハロヲタが集うカフェ「ハロー☆トライブ」を訪れたマツコ。
一見して「にわかファンを寄せ付けない雰囲気がする」と怯んだものの、
いざ入店すると拍手で迎えられる場面も。
このお店ではハロプロメンバーの名前がついたカクテルメニューが存在。
どれにするか迷ったマツコは「(アンジュルムの)勝田(里奈)が無難だよね」と言ったり、
モーニング娘。について
「道重(さゆみ)、(田中)れいなの(卒業)後どうするのよねっていう問題が長引いたよね」
「尾形(春水)、野中(美希)あたりがいい」や
「つんく♂さんの歌では『カレーライスの女』(ソニン)が揺るがない1位」
「ももち(嗣永桃子)がいたおかげで早々と(カントリー・ガールズは)出来上がったよね。
だから、グループが出来たら、とりあえずももちを半年だけ入れたらいい」など、
ハロプロファンと熱いトークを展開した。

これまでもハロプロファンであることを公言してきたマツコ。
今回の番組では、ハロプロに対する具体的な見解をうかがい知ることができ、
今後もマツコのハロプロ発言が注目を集めそうだ。
なお、ハロヲタなら番組内で訪れた
「ハロー!プロジェクト オフィシャルショップ」と「ハロー☆トライブ」が気になるところだろうが、
通常では共に深夜営業は行っていないことを付記しておきたい。」


マツコさんは本当にハロプロが好きなんですね。

過去も含めて最新のものまでハロプロのことをよく見てます。

もっと他の番組でもこういったハロプロ談義を見たいところですが、
やはりまだまだ語る場所がないというのが現状です。

だからこそ今回の番組は非常に貴重な機会だったといえるでしょう。

もっとこういった機会が増えるといいですね。



モーニング娘。'14 コンサートツアー2014秋 GIVE ME MORE LOVE ~道重さゆみ卒業記念スペシャル~ [Blu-ray]モーニング娘。'14 コンサートツアー2014秋 GIVE ME MORE LOVE ~道重さゆみ卒業記念スペシャル~ [Blu-ray]
(2015/02/11)
モーニング娘。’14

商品詳細を見る

愛おしくってごめんね/恋泥棒(初回生産限定盤B)(DVD付)愛おしくってごめんね/恋泥棒(初回生産限定盤B)(DVD付)
(2015/03/25)
カントリー・ガールズ

商品詳細を見る
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック