FC2ブログ
cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
『愛する』 SUPER BEAVER



今回は、2015年の4月1日に発売された、SUPER BEAVERのアルバム『愛する』について書きたいと思います。


収録曲
1. 誰か
2. らしさ
3. 証明
4. 結果論
5. わたし
6. Q&A
7. おかげさま
8. 言えって
9. 生活
10. 愛する
11. ILP


感想
この『愛する』はSUPER BEAVERにとって通算7枚目となるアルバムです。

SUPER BEAVERは今年4月1日に結成10周年を迎えました。

そんな記念すべき日に発売されたのがこの『愛する』です。

結成されてから10年も経てば、そのバンドは立派な中堅だということが出来るでしょう。

これはバンドによりけりですが、
時が経てばたつほどに音楽性が凝り固まり、真新しさや成長がなくなるということがあります。

しかしながらSUPER BEAVERは違います。

バンドとしての進化を続けているのです。

特に注目すべきは歌詞です。

スッと心に入ってくる歌詞は、ストレートでありながら、人間を描く深さがあります。

バンドとしての進化を続けていると書きましたが、
歌詞が深みを増しているという意味では「進化」ではなく「深化」しているということが出来るでしょう。

そのSUPER BEAVERの「進化(深化)」を感じることがこの『愛する』なのです。

10年経ってもなお「進化(深化)」を続けるSUPER BEAVERから今後も目が離せません。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック