cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
カントリー・ガールズ 島村嬉唄がグループを脱退することが決定
カントリー・ガールズの島村嬉唄ちゃんが
カントリー・ガールズおよびハロー!プロジェクトから脱退することが6月12日に発表されました。

今回の脱退は事務所と嬉唄ちゃん契約が途中解約となったことに伴うものだそうです。


この脱退に関して事務所から発表された文章は以下の通りです。

「ハロー!プロジェクトをいつも応援いただきありがとうございます。

突然のご報告となってしまいますが、
カントリー・ガールズのメンバーの島村嬉唄との間の契約が途中解約となったことをお知らせ致します。

島村嬉唄は、カントリー娘。がカントリー・ガールズと改名し、新たにスタートした昨年11月に加入し、
今年3月にはカントリー・ガールズとしてのCDデビューも果たしました。
その後、ご家族との間で今後についてのお話し合いを重ねてきた過程で、
カントリー・ガールズというアイドルグループとして活動を行っていく上での考え方に関し、
ご家族と弊社との間に埋めることができない隔たりがあることが明らかになってまいりました。
この間、ご家族からは「辞めたい」というお話があった一方で、
弊社としましても責任あるマネジメントの範囲を超えていると判断せざるを得ず、今般の途中解約に至ったものです。

この結果、カントリー・ガールズは、スーパーバイザーの里田まいを除けば、5人となる訳ですが、
残されたメンバーは、この現実を受けとめ、これまで以上に頑張っていこうという思いを強くしています。
ファンのみなさまには、ご心配をおかけすることになり、たいへん申し訳ございませんが、
これからのカントリー・ガールズによりいっそうのお力添えをいただきますようお願い致します。

2015年6月12日

株式会社アップフロントプロモーション
代表取締役 大濱 稔」


あまりにも突然すぎる発表で驚きました。

今年のハロプロの台風の目ともいえる存在であるカントリー・ガールズ、
そのグループの中で今年のハロプロの新人王ともいえる活躍を見せてくれていたのが島村嬉唄ちゃんです。

もちろんカントリー・ガールズというグループに対する注目度は高かったわけですが、
その中でも嬉唄ちゃんに対する注目度が高かったからこそ
当初の予定よりも早くメジャーデビューを果たせたという面があります。

それほどまでに嬉唄ちゃんはカントリー・ガールズにとって重要な存在だったわけです。

じゃあそんな嬉唄ちゃんがいなくなったからといってカントリー・ガールズがダメかというと、
確かに大きな痛手ではあると思いますが、そこはあの嗣永桃子(ももち)がいるグループです。

何とかなる!、そのように思えるのです。

嬉唄ちゃんが脱退してしまったからこそ、カントリー・ガールズのグループとしての力が増すかもしれません。

そういったことに期待しつつ、自分はこれからもカントリー・ガールズも応援していきたいと思います。




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック