cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
『ピーナッツ』 出演:内村光良、三村マサカズほか 監督:内村光良



今回は『ピーナッツ』について書いていきたいと思います。


内容
草野球チーム「藤沢ピーナッツ」で伝説のサードと謳われ、
今はスポーツライターとして活躍中の秋吉(内村光良)が久々に町へ帰ってきた。

現在のチームはメンバーが9人にも満たない状態。

しかも商店街や野球場は再開発の候補地となって消えてしまう寸前なのであった…。

秋吉はチームを復活させ、
再開発を計画している会社のチームと対戦することになるが…。

ウッチャンナンチャンの内村光良が初監督・主演した野球映画。

何よりも野球映画として実にリアルな試合シーンなどが構築されているのには驚き。

お笑いシーンの数々もほのぼのとしており、
三村正和やレッド吉田、ふかわりょう(音楽も担当)などお笑いの世界で活躍中の面々の資質も活かされている。

小品ではあるが、
十分佳作として讃えられる気持ちのいい作品である。(増當竜也)


感想
この映画はウッチャンナンチャンの内村光良さんの初監督作品です。

この作品には『内村プロデュース』によく登場していたお笑い芸人がたくさん登場します。

それもそのはず、この映画は、
『内村プロデュース』の裏側の模様を
セミ・ドキュメンタリーとして映像に収めていたことがキッカケとなって製作されたのです。

なので本作は「『内P』の卒業制作」「メモリアル映画」とも位置づけられています。

つまりこの映画は、
自分のように『内村プロデュース』が大好きだった人にとってはたまらない仕上がりとなっているのです。

あとファンがこの映画で注目すべきは三村マサカズさんを筆頭とする『内P』メンバーの演技力についてです。

まあ最初は下手なのです(笑)

しかしながら映画が後半になるにつれてだんだん上手くなってくるのが分かるのです。

映画の中でこのようにリアルな成長が分かることは珍しいと思います。

そういった部分にも注目しつつ、
是非とも多くの人にこの『ピーナッツ』を観てもらい、最後には優しい気持ちになってほしいと思います。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック