cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
♯1275 アイドリング!!!メンバーが再び必死に80年代エアロビクスを踊る



今回は、♯1275の『アイドリング!!!10年目の明日ング!!!』について書いていきたいと思います。

この回の企画は「Let's 80'sエアロビクス~踊りきったらダンシング・ヒーロー~」でした。

「Let's 80'sエアロビクス~踊りきったらダンシング・ヒーロー~」とは、
80年代エアロビクスをミスなく4曲踊りきることができれば、
「ダンシング・ヒーロー」を歌って踊ることができるという企画です。


エアロビクスとは、エアロビクスダンスのことで、ダンス形式の有酸素運動のことを指します。

そして今回取り上げられた80年代エアロビクスとは何かというと、
体にピッタリフィットしたレオタードを着て、
これでもかというほどの満面の笑みを浮かべながらするエアロビクスのことを指しています。

最近ではこの80年代エアロビクスの動画がYouTubeにアップされ話題を集めました。

以前に『アイドリング!!!』では、
「ぽっちゃりメンバー限定~Let's!80's エアロビクス~踊りきったらフラッシュダンス~」として
アイドリング!!!のぽっちゃりメンバーを集めてこの企画が放送されましたが、
今回はぽっちゃりという括りをなくして久しぶりにこの企画が行われたわけです。


今回、80年代エアロビクスに挑んだアイドリング!!!メンバーは以下の通りです。

酒井瞳
朝日奈央
尾島知佳
玉川来夢
関谷真由

前回に引き続いてこの5人の他に、
ディレクターの森洋介さん、
ディレクターの岡部剛さん、
というスタッフ2人が80年代エアロビクスに挑みました。


以前に放送された時にはスタッフ陣、特に森さんが足を引っ張っていましたが、
今回もそれは同じで、森さんと岡部さんでミスを連発していました。

放送時間ギリギリとなった頃、ようやく成功!!!

何とか最後に「ダンシング・ヒーロー」を踊ることが出来ていました。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック