cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
『「それって、for 誰?」part.1』 Base Ball Bear



今回は、2015年の8月5日に発売された、
Base Ball Bearのシングル『「それって、for 誰?」part.1』について書きたいと思います。


収録曲
Disc1
1.「それって、for 誰?」part.1
2.「それって、for 誰?」part.1(Instrumental)
3.アルバム特報

Disc2
2015.6.13 ワンマンライブ「日比谷ノンフィクションIV」ライブ音源
1.CRAZY FOR YOUの季節
2.Transfer Girl
3.yellow
4.そんなに好きじゃなかった
5.愛はおしゃれじゃない
6.Tabibito In The Dark
7.十字架You and I
8.changes
9.ELECTRIC SUMMER
10.UNDER THE STAR LIGHT
11.魔王
12.PERFECT BLUE


感想
この『「それって、for 誰?」part.1』はBase Ball Bearにとって通算17枚目となるシングルです。

Base Ball Bearは
シリーズ “三十一” と題し、CD+CDの2枚組からなるエクストリーム・シングルを3ヶ月連続リリースす­るのですが、
この『「それって、for 誰?」part.1』がその第1弾シングルとなります。

この曲について公式サイトでは「辛辣さと切実さとグルーヴィーさと、な楽曲」と紹介されています。

Base Ball Bearらしいといえるようなサウンドにまずはワクワクさせられるのですが、
その後に歌詞について深く聴き込んでいくと、
そこにはSNSといった現代の個人が情報発信することに対する辛辣な評価が隠されていることに気付かされ、
思わずこの曲の世界観にグイグイと引きずり込まれていってしまうわけです。

オリコンのランキングなどを見ても、
今一歩の評価にとどまっている感のあるBase Ball Bearですが、
このオシャレなメロディに独特の歌詞を乗せるBase Ball Bearのスタイルはもっと評価されていいと思います。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック