cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
モーニング娘。'15の鈴木香音が結膜下出血になりブログで謝罪
モーニング娘。'15の鈴木香音(ズッキ)が結膜下出血になってしまい、
パフォーマンスに制限のある状態で先週末に行われたハロコンに臨みました。


このことについて書かれた記事が『日刊スポーツ』に掲載されていたので以下で紹介します。

モーニング娘。’15の鈴木香音(17)が15日の自身のブログで、
右目が結膜下出血にかかってしまったことを謝罪した。

鈴木といえば、新曲MVなどで見せた姿が「激痩せ」していると話題になったばかり。
ファンの間では、昨年末に全治6週間の脚のけがを負ってしまい、
ハロー!プロジェクト全体のコンサート(通称ハロコン)や、
4月に発売された「青春小僧が泣いている」などのMV撮影に参加できなかったことが
ダイエットの原動力になっていたのではないかともうわさされていた。

ブログでは、15日に行われたハロコンに眼帯をして
「できる範囲内でのパフォーマンス」になってしまったことを報告。
「2015年の私は一体どうしてしまったのだろう・・・」
「心配や迷惑をかけっぱなしで本当にごめんなさい!!!」と謝罪。

さらに
「風邪も完全には治りきっておらず、お腹少しプニッとしてしまい、、、
本当に自己管理が甘いと反省中です…。」
「もう叱ってください」
「鈴木、猛烈反省期です…。」と悔しさをにじませながら現状を報告した。」


記事にも取り上げられているズッキのブログ記事は以下の通りです。

「右目が結膜下出血になってしてしまい、
今日のハロコンではできる範囲内でのパフォーマンスとなってしまいました。

眼帯をしていて、フォーメーションに参加するのは危険という事でこのような形になってしまいました>_<

17歳は健康でありたいと言ったそばからこんな事に…。

2015年の私は一体どうしてしまったのだろう…(ノω・、)

心配や迷惑かけっぱなしで本当にごめんなさい!!!

結膜下出血は待つしか治す方法が無いので、温めたり、できる事をしておきたいと思います(ノДT)

風邪も完全には治りきっておらず、お腹少しプニッとしてしまい、、、本当に自己管理が甘いと反省中です…。

もう叱ってください

鈴木、猛烈反省期です…。」


今年の初めに足を怪我をしてパフォーマンスが出来ず、
ここでまた結膜下出血によりパフォーマンスが制限されるとなれば、
やはり本人としては落ち込むところも大きいでしょう。

もちろんズッキがいうように自己管理という面もあるんでしょうが、
こればっかりはある意味で不可抗力的な面もあるので、ズッキにはそんなに落ち込まないでほしいですね。

落ち込むよりもしっかりと目を治して、元気なパフォーマンスを見せてほしいと思います。




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック