FC2ブログ
cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
中井正広のブラックバラエティ
イベリコ

今回は4月27日に放送された、中井正広のブラックバラエティについて書きたいと思います。今回の中井正広のブラックバラエティはBUMON式の野球編でした。野球編ということで問題はプロ野球の球団にまつわるクイズを出して行ったんですが、このBUMON式の問題はすでに前回に石原良純さんが野球の知識があまりないのに挑みプロ野球球団の名前を答えるだけの簡単な問題でかなりの不正解をしてしまったんですが、今回はプロ野球が大好きな中居さん嶋さんに問題が出されました。まずは嶋さんがプロ野球12球団の名前の英語表記を答える問題に挑みました、嶋さんはセリーグのチームだけでも答えるのに困ったため助っ人ということで中居さんにパリーグのチームを答えさせることにしました。そして答え合わせで嶋さんは一問正解中居さんも一問正解という全然中居さんが助っ人にならなかったという展開だったんですが、嶋さんにはなんといっても「カープ」を英語で書いた結果「CAP」つまり「キャップ」になるという珍解答をしてしまったため中居さんの答えを攻めることはできなかったようです。中居さんには帽子についている球団のマークについての問題についての問題が出たんですが、あれほど好きだと中居さんが公言しているジャイアンツのマークについての問題になかなか答えることができずに回りのメンバーにヒントを出してもらうという衝撃的な場面がありました。それよりも衝撃的だったのは中居さんの書いた西武ライオンズのマークに写っている球団マスコットキャラクターのレオ君の絵でしたけどね(笑)中居さんも好きな割にはあまり正解することができていませんでしたね。まあこんな展開も中井正広のブラックバラエティらしくて自分は好きでだったりします。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック