cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
『抱きしめたい』 出演:北川景子、錦戸亮ほか 監督:塩田明彦



今回は『抱きしめたい』について書いていきたいと思います。


内容
この幸せが永遠に続けばいいのにー。

壮絶な交通事故から奇跡的に生還。

左半身と記憶能力に障害がありながらも常に明るく前向きに生きるつかさ(北川景子)。

そんな彼女と恋に落ち、
一生の愛を誓ったタクシードライバーの雅己(錦戸亮)。

思うように動かせないつかさの身体、恋人のことさえ忘れてしまう恐怖。

交際に反対する周囲の声・・・。

多くの障壁を力を合わせて乗り越え、結ばれたふたり、
そんなふたりは小さな命を授かりました。

ようやく訪れた、穏やかで満たされた日々。

しかし、運命は幸せ絶頂のふたりに、非情過ぎる試練を用意していたのですー。


感想
言葉は悪いかもしれませんが、この映画は典型的なお涙ちょうだいの映画だといえます。

自分はそのような映画をあまり見ないのですが、
なぜかこの映画は映画館で予告を観た時からすごく気になり、
たしか公開した週だったと思うのですが、すぐに観に行ったのです。

「記憶障害の花嫁 最期のほほえみ」というドキュメンタリーを原案として製作されたこの映画は、
もちろん映画的な脚色があるにせよ、胸に迫ってくるようなリアルさのある映画に仕上がっています。

あとこの映画で良いのが主題歌です。

この映画の主題歌には安室奈美恵さんの「TSUKI」が起用されているのですが、
この曲が映画と絶妙にマッチしているのです。

特に映画の予告編でのマッチ具合が絶妙でした。

いつもの自分のようにこういった内容の映画というだけで敬遠する人もいるかもしれませんが、
是非とも毛嫌いせずに一度観てほしい映画です。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック