cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
『ハロ!ステ』 #133(MC:竹内朱莉&藤井梨央)
『ハロ!ステ』の♯133が9月2日にアップされました!!

今回の『ハロ!ステ』のMCを務めたのは、
アンジュルムの竹内朱莉(タケちゃん)と、こぶしファクトリーの藤井梨央(藤丼)です。


今回の『ハロ!ステ』の内容は以下の通りです。

こぶしファクトリーコメント

こぶしファクトリー「ドスコイ!ケンキョにダイタン」(あべのキューズモール)

ハロ!ステダンス部(レッスン後編)

ハロ!ステダンス部(本番)

宮本佳林・小関舞「四字熟語」

モーニング娘。'15「全国30カ所握手会 前編」


今回の『ハロ!ステ』では、
こぶしファクトリーのシングルリリースイベントから
「ドスコイ!ケンキョにダイタン」のパフォーマンスの模様が流されていました。

この「ドスコイ!ケンキョにダイタン」が収録された、こぶしファクトリーのメジャーデビューシングル
『ドスコイ!ケンキョに ダイタン/ラーメン大好き小泉さんの唄/念には念(念入りver.)』が9月2日に発売されました。


9月2日にこぶしファクトリーのデビュー記念イベントが東京・ららぽーと豊洲にて開かれ、
そのイベントの模様を伝える記事が『サンケイスポーツ』に掲載されていたので以下で紹介します。

「ハロー!プロジェクト所属の8人組新グループ・こぶしファクトリーが2日、
シングル「ドスコイ!ケンキョにダイタン/ラーメン大好き小泉さんの唄/念には念(念入り Ver.)」で
メジャーデビューを果たした。
同日、東京・江東区のららぽーと豊洲で行われたリリースイベントには、
相撲界から元大関琴欧洲の鳴戸親方(32)、大関琴奨菊(31)が応援ゲストとして駆けつけ、
ファンとともにメジャーデビューを祝った。

新曲「ドスコイ!ケンキョにダイタン」は、相撲の呼び出し時に鳴る寄せ太鼓の音や、
メンバー同士が相撲をとったり四股を踏む振りが組み込まれているなど、相撲色が前面に押し出された一曲。

同曲を盛り上げるべく登場した鳴戸親方と琴奨菊は、本家本元の力士として本格的な相撲をレクチャー。
琴奨菊はメンバーとともに四股を踏み、つっぱり勝負を行った和田桜子(14)は
「びくともしな~い。お相撲さんってすごい!」と目を丸くした。

結成から8カ月でのメジャーデビュー。
待ちに待ったステージに、途中、小川麗奈(15)、田口夏実(15)はじめ、メンバーは次々と感極まり号泣した。
それでも、涙に負けず全力でパフォーマンスする姿に鳴戸親方は「いい初土俵を踏みましたね」、
琴奨菊は「これからもっと努力して、アイドルとしての番付を上げていこう」とエール。
それを受けたリーダー・広瀬彩海(16)は「アイドル界の横綱を目指します!」と力強く宣言した。」


遂にメジャーデビューシングルが発売されましたね。

ドラマのタイアップがあったり、こういった風にイベントにゲストが来たりと、
周囲からの期待感も高いこぶしファクトリーですが、
Berryz工房のスピリッツを受け継ぐという触れ込み通り、
なかなか濃いキャラクター揃いの集団に仕上がってきています。

これから時が経つほどにもっと面白いグループになってくれるのではないかと思います。

今後に期待です。




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック