cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
♯1290 アイドリング!!!・19号橘ゆりかと21号橋本楓の最後のソロ対決!!!



今回は、♯1290の『アイドリング!!!10年目の明日ング!!!』について書いていきたいと思います。

この回の企画は「ニコはちライブ」でした。


今回の「ニコはちライブ」の流れは、以下のような感じでした。

「サラサラ☆キューティコー」

「Cheering You!!!」

「S.O.W.センスオブワンダー」

MC

ニコはちアンケート

「さくらサンキュー」

MC

「「職業:アイドル。」」

本番後トーク


今回の「ニコはちアンケート」では、
橘ゆりか(ゆりっぺ)が「さくらサンキュー」を、
橋本楓(楓ちゃん)が「レイニィガール」を、
ステージで披露する権利をかけて対決しました。

今回は3期生対決となりました。

アイドリング!!!メンバーが全員卒業するまであと僅かとなりました。

当然のように、アイドリング!!!の定期公演である「ニコはちライブ」も、この全員卒業に伴い終了します。

つまりは「ニコはちアンケート」が見れるのも残り僅かであるわけです。

そういった中で、今回登場した2人にとってはこれがソロで曲を披露するラストチャンスということで、
2人はいつも以上に気合が入っているように見えました。

そんなソロ対決を制したのはゆりっぺでした。

ゆりっぺは曲終わりで感情が高ぶり涙を流していましたが、
それくらい、「さくらサンキュー」は思い入れのある曲であり、
「ニコはちライブ」は思い入れのあるライブだということですよね。

素敵なことです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック