cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
『PACK TO THE FUTURE』 真心ブラザーズ



今回は、2015年の10月7日に発売された、
真心ブラザーズのアルバム『PACK TO THE FUTURE』について書きたいと思います。


収録曲
1. 風立ちぬ
2. 風になりたい
3. 横浜いれぶん
4. メイン・テーマ
5. 赤い風船
6. 早春の港
7. 風の谷のナウシカ
8. 木綿のハンカチーフ
9. ゆ・れ・て湘南
10. スローモーション
11. グッド・バイ・マイ・ラブ



感想
この『PACK TO THE FUTURE』は、
真心ブラザーズが11組の女性アイドル歌手の曲をカバーしたカバーアルバムです。

収録曲は1970年~1980年代に発表されたヒット曲ばかりなわけですが、
その曲を真心ブラザーズらしい「ユルロック」なアレンジで仕上げています。

真心ブラザーズが女性アイドルのカバーをするというのは何とも不釣り合いな感じがしますが、
聴いてみると意外や意外、
それぞれの歌がYO-KINGさんの味のある歌声とマッチしているのです。

特に1982年にヒットした石川秀美さんの「ゆ・れ・て湘南」は、
原曲の勢いを生かしつつも「ユルロック」の良さが存分に発揮されています。

まさに真心ブラザーズの凄さです。

発売当時この曲を聴いていた人たちにとっては懐かしくも新しい、
発売当時を知らない若い世代にとっては新たなる発見となる、
そんな素晴らしいカバーアルバムです。

聴くべし。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック