FC2ブログ
cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
くりぃむナントカ
kurimu3.jpg

今回は5月14日に放送された、くりぃむナントカについて書きたいと思います。今回のくりぃむナントカは有田山動物園と新企画のナントカベーカリーが放送されました。有田山動物園について書くとしたときドッキリにかかるさまが一番印象に残った池谷さんですね、体操の元オリンピック日本代表であるだけに監視しているくりぃむしちゅーさんや関根さんたちは落下して華麗な着地を披露するのではと期待していましたが、現実は全然違いました。床が開いて落下すると池谷さんはバランスを崩してそのまま着地あまりに情けないその姿にくりぃむしちゅーさんたちはがっかりしていました、その後も落ちた後の行動もあまりに格好が悪く、くりぃむしちゅーさんたちががっかりしきった状態で池谷さんにドッキリを伝えるとここで一発見返そうと思ったのか池谷さんはバク宙を決めて華麗に着地すると言いました。その言葉に期待して実際に行ってもらうと池谷さんは少しバランスを崩して着地してしまうというなんとも中途半端な結果になってしまい、池谷さん本人もがっかりしたという感じで終わってしまい全体的に締まりがない感じで終わってしまいました。ナントカベーカリーは新企画ですが、内容としてはゴールデンらしく分かりやすいシンプルにカラー紙粘土でもの作ってしりとりをするというものでこれから結構やる頻度は高くなるのではないかと思います。紙粘土で作ったものをこのコーナーではパンと呼んでいたのですが、ひとりものすごく分かりづらいパンを作る人物がいまして、それは上田さんの工場(チーム)にいた川合俊一さんです。川合さんはいろんな色を使いたがるわりに基本作るのがヘタなため作っているそのものが分かりづらくなるという失態を犯し続けて完全に上田さんのチームの足を引っ張っていました。逆に有田さんの工場(チーム)はパーフェクトを達成するなど好調でした。くりぃむナントカにしては内容が分かりやすいほうで見ていて純粋に面白かったですが、自分としてはもっと深夜のときのように独特な空気感も欲しいですね。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック