cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
『GREEN ROOM』 #36(レギュラーMC:夏焼雅 ゲストMC:岡田ロビン翔子)
『GREEN ROOM』の♯36が1月7日にアップされました!!

今回の『GREEN ROOM』にはゲストMCとして
チャオ ベッラ チンクエッティの岡田ロビン翔子(ロビン)が登場しました。


今回の『GREEN ROOM』の内容は以下の通りです。

チャオ ベッラ チンクエッティ「どうしよう、わたし」MUSIC VIDEOの撮影 編

LoVendoЯ&Bitter & Sweet ラベビタEXライブツアー2016春 内容決め編

モーニング娘。'15 「One and Only」MUSIC VIDEOの裏側 編

ハロプロ研修生 発表会 2015〜11月・12月の生タマゴShow!〜 東京公演 当日の裏側 続編


今回の『GREEN ROOM』では、
「LoVendoЯ&Bitter & Sweet ラベビタEXライブツアー2016春」の内容決めの模様が流されていました。

「LoVendoЯ&Bitter & Sweet ラベビタEXライブツアー2016春」は、
LoVendoЯ(岡田万里奈・魚住有希・宮澤茉凜) とBitter&Sweetが合同で行うライブツアーで、
3月5日に神奈川県のF.A.D YOKOHAMAからスタートします。

LoVendoЯとBitter&Sweetといえば、
先日行われたLoVendoЯのカウントダウンライブにBitter&Sweetがゲストとして参加していましたね。


そのライブの模様を伝える記事が『Smartザテレビジョン』に掲載されていたので以下で紹介します。

「田中れいな率いるガールズバンド・LoVendoЯが'15年12月31日、東京・表参道GROUNDで
新年カウントダウンライブ「LoVendoЯ COUNT DOWN LIVE 2015~TogetheЯ!~』を開催した。

「第48回 日本有線大賞」で新人賞を受賞し、メジャーデビュー1年目を鮮やかに飾ったLoVendoЯ。
その記念の年の最後を締めくくるこの日のライブは未発表曲「乙女の諸事情」から始まり、
結成当初からの人気曲「Sweet Tweet」で会場は一気にヒートアップした。

2曲を歌い終え、
田中が「皆さんと一緒に'16年を始めたいと思いますので、今日は楽しんでいってね!」とあいさつ。
そして、ライブスタートから1時間近くが経過し、時計の針が夜11:50になろうとしたころ、
残りわずかとなった'15年の出来事をメンバー4人で振り返ることに。
田中は「下半期の思い出が濃かった」と語り、
メジャーデビュー、リリースイベント、全国ツアー、有線大賞などさまざまな出来事を振り返るも、
忘れている出来事が多過ぎて他のメンバーからツッコまれていた。

時計の針が0:00に近づき、カウントダウンを開始。田中の「HAPPY NEW YEAR!」の掛け声をきっかけに、
大歓声の中でメンバー、ファンが一緒に'16年を迎えた。

年が明け、田中が
「当たり前のように『この人とお正月を過ごす』という人と、来年のお正月は過ごせなくなるかもしれない。
自分がおらんくなるかも分からんし、相手がどっかへ行ってしまうかも分からない。
事故に遭うかも分からないし、何かのきっかけで人間関係が壊れるかもしれない。
絆というものはずっとつながっとると思ったら大間違い!」と、いつになく熱く語り出す。
他のメンバーから「重いですよ」「田中さん何かありました?」とツッコミが入るが、田中は
「今一緒にいる人、今仲良くしている人と一緒にいられることが当たり前と思わず、
伝えたいことがあったら今相手に伝えること」と一生懸命説いていた。

そして、'15年にメジャーデビューシングルをリリースできたことに続いて
「ことしはアルバムを作りたい! 曲も増えているし…」と意気込む4人。
'16年は2月24日(水)発売の両A面シングルに収録される新曲で、
田中作詞による初のシングル曲「宝物」でスタートした。

この楽曲は、田中の誕生日に友人がサプライズでお祝いをしてくれたことがきっかけで誕生。
感動した田中が思いをありのままに、魚住有希の書いたメロディーに乗せたという。
田中が
「みんなにも大切な仲間っておるやろ?その人を思いながら聞いてほしいなと思います」と語り掛け、
歌い始めると、ストレートな歌詞の世界に会場中が引きこまれていった。

後半は「イクジナシ」「愛の儀式」など、
ファンにはおなじみのライブナンバーが続き、場内のテンションは加速。
メンバーの私物などレアグッズが当たる抽選会を挟んで、
記念すべきメジャーデビューシングル「いいんじゃない?」「普通の私 ガンバレ!」で本編は終了した。

アンコールでは、
同じ事務所の田崎あさひと長谷川萌美によるガールズボーカルユニット・Bitter & Sweetが登場。
まず6人でBitter & Sweet のインディーズ1stシングル「インストール」を歌唱し、
田崎が「ことしはメジャーデビューを目指して頑張りたいと思います!」と誓う。
そして、LoVendoЯの「BINGO」を6人でセッションした。

初の単独カウントダウンライブも終わりが近づき、
ライブの余韻に浸るようにZONEの「secret base~君がくれたもの~」をしっとりと聞かせる4人。
最後に新年の抱負を発表することになり、
「得意の釣りででっかい魚を釣ることと、
バンドファンを釣ってLoVendoЯファンの仲間に招き入れたいと思います!」(岡田万里奈)、
「作曲に力を入れたい。
またハロプロさんに曲を書かせてもらいたいし('15年はアンジュルム『出すぎた杭は打たれない』の作曲を担当)、
LoVendoЯの曲をオリコン1位に導きたいです!」(魚住)と、それぞれ意気込む。

宮澤茉凜は
「'16年は進化したい、いろんな意味で。いろんな波に抗って頑張りたいです!
あと、いつもドジでみんなを困らせているので、ことしはしっかりしたいです!」と話し、笑いを誘っていた。

最後に田中は、さらに作詞に力を入れることと、
初めての外部の舞台(同じ事務所の出演者がいない舞台)に出演するに当たって意気込みを語ったほか、
「LoVendoЯをもっとたくさんの人に知ってもらいたい!
『有線大賞』に出させてもらったときTwitterで話題になったようですが、
やはりもっとテレビにも出たいし、歌番組にも出たいと思う。
夢はたくさんあります」と目を輝かせた。
そして、ラストは未発表曲「YELL~あなたに贈る~」で温かなムードの中、ステージの幕を下ろした。」


今回のライブツアーには田中れいな(れいな)が参加しません。

だからこそ挑戦のライブツアーだといえます。

どのようなライブツアーになるのか、まだ分かりませんが、かなり面白いことになりそうです。




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック