FC2ブログ
cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
コンバット
01naruup1827_convert_20080526111654.jpg

今回は5月24日に放送された、コンバットについて書きたいと思います。今回のコンバットというか新シリーズにコンバットが入ってから新メンバーとして入ったジャングルポケットの斉藤さんのハチャメチャに笑わせてもらっています。斉藤さんの演じている俳優太郎というキャラクターは今回がまだ3回目の登場ながら強いインパクトを残していっています。だけど今回の俳優太郎のコントでは意外と斉藤さんは心が折れやすいことも判明しました、コントが終わってもメンバーが帰らないという今までになかったパターンに対応しきれず斉藤さんは心が折れてしまったようです、そこにいつものように「全然OKじゃないよ!!」の言葉とともに松岡シュウゾウが登場しました、ここで心が折れないためには場数を踏めと言うシュウゾウさんと俳優太郎との言い合いがありましたが結局この言い合いにオチのある終着点を両方ともに見出せずに2人とも心が折れて終わってしまいましたね(笑) このような勢いのある存在といえば同じくジャングルポケットの太田さんが演じている一本背負ですね、今回の放送には出てきませんでしたけど、最近自分が結構好きなコントキャラクターのひとつですね。今回やっていたコントの中でほかに印象に強く残ったのは、やはり斉藤さんの暴走でしょうね「ギャルの嫁」というコントの最後にギャルの花嫁とその父が抱き締めるシーンがあるんですが、そこでなかなか斉藤さんは抱き締めることをやめようとはせず最後には上の写真のような状況になってしまいました、かなり本気モードの暴走に結構驚かされました。そして最後にやっていたコーナーはコンバットメンバーのテレビで言っても平気な程度の秘密をクイズにしたクイズヘイキサゴンというものだったんですが、そこでBURNの高坂さんの秘密が明らかになったときに声をあまり張ろうとしない高坂さんに斉藤さんがキレていました、斉藤さんは声を張らない人が嫌いなそうです、まあ俳優太郎のコントを見てれば分かりますよね(笑) とにかく全編にわたって今回は活躍したといえるジャングルポケット斉藤さんが更なるコンバットのスパイスになってくれることにこれ以降も期待していきたいですね。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック