cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
アインシュタイン(1879年~1955年)の名言
「一見して人生には何の意味もない。
しかし一つの意味もないということはあり得ない。」



これはアインシュタインの名言です。

アインシュタインといえば相対性理論の提唱者として有名です。

そんな大変画期的な理論を提唱したアインシュタインですが、
実は彼、子供の頃は劣等生でした。

言葉を話したり、理解することが苦手だったのです。

周りの人たちはきっと、そんな彼が将来
「現代物理学の父」と呼ばれることになるなんて予想しなかったでしょう。

周りの人たちからすれば、言葉は悪いですが、
子どもの頃のアインシュタインの人生は無意味なものに思えたでしょう。

しかしそんなことはあり得ないのです。

アインシュタインに限らず、一つの意味もない人生などないのです。

何事をなすかに関わらず、
それぞれの人生には何らかの意味があるはずです。

その意味を探し、発見するのが人生というものなのかもしれません。

このアインシュタインの言葉はそういった深みを持った名言です。




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック