cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
福沢諭吉(1835年~1901年)の名言
「進まざる者は必ず退き、
退かざる者は必ず進む。」



これは福沢諭吉の名言です。

福沢諭吉といえば日本を代表する啓蒙思想家の一人であり、
教育者としては慶應義塾を創設したことで有名です。

もしかしたら、
一万円札の肖像画の人物といったほうがしっくり来る、
という方も多いかもしれません。

そんな彼は先進的な考えの持ち主でした。

それが色濃く現れ、
かつ彼の考えを世間に広めることになった本が『学問のすすめ』です。

この本の中にも現れていますが、
彼は怠る人を良しとしません。

じゃあなぜ良しとしないかというと、
その根本にはこの名言で表現されたようなことがあったわけです。

常に頑固なまでに自分の意見を貫き、
進もうとした者だけが前に進み、
進もうとしなかった者は退く。

簡単ですが世の常を見事に表した名言でしょう。

人間に生まれたからには学問し、
前に進み続けなければいけないのです。




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック