cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
吉田松陰(1830年~1859年)の名言
「夢なき者に理想なし、
理想なき者に計画なし、
計画なき者に実行なし、
実行なき者に成功なし。
故に、夢なき者に成功なし。」



これは吉田松陰の名言です。

吉田松陰といえば明治維新の精神的指導者として知られます。

ペリー来航を目の当たりにし、吉田松陰は西洋文明の発展に感銘を受けます。

そして彼は外国への留学を決意します。

しかしその当時の日本は鎖国の世であり、
そう易々と海外への渡航が許されるような状況ではありませんでした。

何度も留学の計画は立てたものの、
ついぞ彼は外国の土を踏むことなくこの世を去ることとなります。

じゃあ彼はただ単純に夢が叶わなかった人かというと、そうではありません。

結果的には外国に行けなかったわけですが、彼は生きている間、
外国への留学そして日本を良くするという夢の実現のために奔走し、
そして大きな結果を残したのです。

その結果というべきものが、彼の教え子たちの活躍です。

彼は松下村塾を開塾し、
そこで久坂玄瑞、高杉晋作、伊藤博文、山縣有朋などを指導します。

彼らはいずれも明治維新の立役者ともいうべき活躍を見せることになります。

つまりは、外国への留学という夢は夢半ばで実現しなかったものの、
日本を良くするという夢は彼の死後に実現したのです。

彼の言うように夢なき者に成功はありません。

夢があったからこそ彼は成功すること(日本を良くすること)ができたのです。




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック