cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
黒澤明(1910年~1998年)の名言
「自分が本当に好きなものを見つけて下さい。
見つかったら、その大切なもののために、努力しなさい。
君たちは、努力したい何かを持っているはずだ。
きっとそれは、君たちの心のこもった、立派な仕事になるでしょう。」



これは黒澤明の名言です。

黒澤明といえば日本が世界に誇る映画監督です。

「七人の侍」、
「生きる」、
「羅生門」、
「白痴」、
「隠し砦の三悪人」、
「用心棒」、
「天国と地獄」、
「椿三十郎」などなど彼の生み出した名作を挙げればキリがありません。

彼の作品に影響を受けた映画人は日本にとどまらず世界中に数多くいます。

スティーブン・スピルバーグや、
ジョージ・ルーカスもその中に数えることが出来ます。

じゃあなぜそれほどまでに彼の作品は愛され、
そして彼自身がリスペクトされたのでしょうか?

それを考えると、そこには彼自身が映画に夢中だったという事実があります。

彼は映画が好きで、そしてそれに対して努力したいと思ったのです。

だからこそ彼は作品作りに相当なこだわりを持っていました。

その作品作りへのこだわり、そして映画製作への熱中が、
数多くの名作誕生に繋がっていったわけです。

彼が名言の中で言うとおり、
好きなもの、大切なものに対して努力することが立派な仕事をすることに繋がるのです。




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック