cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
『ハロ!ステ』 #160(MC:岡井千聖&竹内朱莉)
『ハロ!ステ』の♯160が3月16日にアップされました!!

今回の『ハロ!ステ』のMCを務めたのは、
℃-uteの岡井千聖(岡井ちゃん)と、アンジュルムの竹内朱莉(タケちゃん)です­。


今回の『ハロ!ステ』の内容は以下の通りです。

モーニング娘。'16「Mr.Moonlight ~愛のビッグバンド~」(オリンパスホール八王子)

Hello!Project 研修生発表会 2016 2月・3月~SINGING!~ダイジェスト(ZeppTOKYO)

Juice=Juice 宮本佳林 ボイストレーニング

モーニング娘。'16の英語のお時間

カントリー・ガールズ「恋はマグネット」(ヴィーナスフォート)


今回の『ハロ!ステ』では、
「モーニング娘。'16コンサートツアー春〜EMOTION IN MOTION〜」の初日の模様が流されていました。

「モーニング娘。'16コンサートツアー春〜EMOTION IN MOTION〜」は、
3月12日に東京・オリンパスホール八王子にてツアー初日を迎えました。


このツアー初日のことについて書かれた記事が『オリコン』に掲載されていたので以下で紹介します。

「アイドルグループ・モーニング娘。'16が12日、
東京・オリンパスホール八王子で全国ツアー
『モーニング娘。'16コンサートツアー春 ~EMOTION IN MOTION~』をスタートさせた。
アンコールでは、5月末にグループを卒業し、
芸能界を引退する鈴木香音のラストシングルを5月11日に発売することを発表。
トリプルA面のうちの1曲「Tokyoという片隅」をサプライズで初披露し、ファンを沸かせた。

今回のツアーは、鞘師里保卒業後初にして、
5月31日に東京・日本武道館で行われる最終公演をもって、
グループおよびハロー!プロジェクトを卒業、芸能界を引退する鈴木にとって最後のツアー。
鈴木は
「ついに初日を迎えました!
このツアータイトルのとおり、皆さんの心をつかんで、
動かせるような公演にしたいと思います」と笑顔であいさつした。

アンコールでは、ステージ上のビジョンに
「Tokyoという片隅」という初めて目にするタイトルと
「作詞・作曲:つんく」の文字が映しだされ、そのまま新曲を初披露。
リーダーの譜久村聖が、
61枚目となるトリプルA面シングル(タイトル未定)を5月11日にリリースすることを発表し、
会場は大歓声に包まれた。

いよいよ卒業に向けて最後のツアーが幕を開け、
会場を見渡した鈴木は
「こんな幸せな光景って他にない。
すごく幸せな光景で、本当にいい宝物が日々いただけてる。
こんなステキな皆さんに出会えて、私の人生は幸せだなって思います」と話して
思わず涙をこぼしそうになったが、即座にとびきりの笑顔を浮かべてごまかしていた。

終演後には
「卒業を発表してから1ヶ月と少し、ファンの方からいろいろな意見をいただき、
卒業後の夢に向かう力がより一層わきましたし、
このツアーのラストまでモーニング娘。として全力で走り抜く力もいただきました。
私にとってはラストツアーですが、これからもモーニング娘。は続いていくので、
少しでも力になれたらと思いながら活動したいと思います」と気持ちを新たにしていた。」


記事にあるように今回のツアーは鈴木香音(ズッキ)にとって最後のツアーです。

卒業後は芸能界を引退し福祉を道を目指すということなので、
芸能界に悔いが残らないように全力で今回のライブに臨んでほしいと思います。




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック