cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
待ち遠しき初勝利―サンウルブズ、全敗同士の対戦も初白星逃す
今年、ラグビーの正解最高峰リーグであるスーパーラグビーに日本のチームが参戦しています。

その名も「サンウルブズ」。

このサンウルブズ、まだ勝利がありません。


サンウルブズの第6節の試合結果に関する『AFP=時事』の記事は以下の通りです。

「スーパーラグビー(Super Rugby 2016)は2日、第6節の試合が行われ、
サンウルブズ(Sunwolves)は28-33でサザンキングス(Southern Kings、南アフリカ)に敗れた。

サザンキングスは、サンウルブズのプレッシャーをいなし、今季初勝利を手にしている。

しかし、サンウルブズがショットを狙えるところでペナルティーキックを蹴っていれば、
ポートエリザベス(Port Elizabeth)にある
ネルソン・マンデラ・ベイ・スタジアム(Nelson Mandela Bay Stadium)での結果は、
違ったものだったかもしれない。

サンウルブズは後半、キングスの22メートルラインの中に長い時間攻め込んだものの、
山田章仁(Akihito Yamada)が最終盤にトライを決めるまでは、ラインを破ることができなかった。

その後、トライとコンバージョンでの逆転を目指したサンウルブズは、
サイレン後のアタックを仕掛けたものの、
ハーフラインを越えたところでトゥシ・ピシ(Tusi Pisi)がノックオンの反則を犯し、
両チーム合わせて8トライが生まれた一戦は、ノーサイドとなった。

1トライを含む13得点を挙げたピシだったが、狙える場面でショットを選ばなかったことが、
最終的にはチームの敗戦につながった。

全敗同士の対戦を落としたサンウルブズは、
8日に南アフリカでの3連戦2戦目となるストーマーズ(Stormers、南アフリカ)戦を控えている。」


初勝利が期待されましたが、残念ながら敗れてしまいました。

次こそは初勝利できるように期待したいですね。




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック