cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
熊本の復興を願って―ハッシュタグ「くまモン頑張れ絵」を投稿する動きがTwitterで広がる
熊本大地震は4月16日に本震と呼ばれる地震が発生しました。

4月14日の前震の発生以来、5日以上が経ちましたが、
熊本に住む人々はいまだに地震の脅威にさらされています。

そういった中で熊本を応援するために、
Twitterで「#くまモン頑張れ絵」のハッシュタグのついた
熊本を応援する絵をツイートする動きが広がっています。


このことについて書かれた記事が『ねとらぼ』に掲載されていたので以下で紹介します。

「Twitterで「#くまモン頑張れ絵」のハッシュタグのついた
“くまモン=熊本”を応援する絵をツイートする動きが広がっています。

この動きは、「あしたのジョー」で知られるマンガ家・ちばてつやさんが、
マンガ家仲間の森田拳次さん(代表作「丸出だめ夫」)からFAXで届いた、
くまモン応援イラストをブログに掲載したことが発端のようです。

それをきっかけに「はじめの一歩」の森川ジョージさんが、
「漫画家の人、そうでない人、くまモン描いて励まそうよ」と呼びかけ。
その後、「#くまモン頑張れ絵」のハッシュタグが提案され、続々と力作が集まることになります。

発端となった、ちばてつやさんのブログもここに引用しておきます。
絵心があってもなくても
「#くまモン頑張れ絵」のイラスト投稿には誰でも参加できるので、気持ちが動いた人はぜひ。

“熊本が大地震でたいへんです。
熊本には「巨人の星」の川崎のぼるさんや「クッキングパパ」のうえやまとちさんなど、
友だちがたくさん住んでいるので心配です。
電話をしてもまだつながりません。(今、電話されても迷惑でしょうね)
横浜に住む森田拳次さんから、我々マンガ家も何か応援しなくては、と先ほど、このFAXが来ました。
まだ何を、どう応援するか爺さんたちは、うろたえるばかりですがとりあえず、マンガ家なので、
現在の我々の気持ちをマンガでお伝えしよう・・・と。”」


どんな場所に住んでいようと、熊本を思う気持ちは同じだと思います。

だからこそ、その気持ちを表現しようと、こういった取り組みが広がるのでしょうね。

1日も早く熊本の人々が心穏やかな日々を過ごせるようになることを祈っています。




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック