cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
『ハロ!ステ』 #165(MC:中島早貴&藤井梨央)
『ハロ!ステ』の♯165が4月20日にアップされました!!

今回の『ハロ!ステ』のMCを務めたのは、
℃-uteの中島早貴(なっきぃ)と、こぶしファクトリーの藤井梨央(藤丼)です­。


今回の『ハロ!ステ』の内容は以下の通りです。

モーニング娘。'16「The Vision」(ハロ!ステ Edit.)

アンジュルム「恋ならとっくに始まってる」(ハロ!ステ Edit.)

Juice=Juice「愛のダイビング」(千葉県文化会館)

モーニング娘。'16の英語のお時間

鈴木香音&野中美希「レモン色とミルクティ」(新潟県民会館)

℃-ute「人生はSTEP!/何故 人は争うんだろう?」ダンスレッスン/振り入れ

浅倉樹々ヘアアレンジ


今回の『ハロ!ステ』では、
モーニング娘。'16の新曲「The Vision」のMV(ハロ!ステ Edit.)が公開されていました。

「The Vision」が収録されたニューシングルは5月11日に発売されますが、
これが鈴木香音(ズッキ)にとってラストシングルとなります。

ズッキの卒業が刻一刻と近づいてきています。

先日もズッキが出演する最後のハロプロのイベント「ひなフェス」が開かれました。


このイベントの模様が『Smartザテレビジョン』に掲載されていたので以下で紹介します。

「毎年恒例のライブイベント「Hello! Project ひなフェス 2016」が
神奈川県・パシフィコ横浜の会場で行われ、
先日卒業を発表したモーニング娘。’16のメンバー・ズッキこと鈴木香音をはじめ、
総勢52名のハロプロメンバーが総出演し、一足早い春を会場にもたらした。
また、ズッキは今回が最後のひなフェス参加となり、
新曲「Tokyoという片隅」をメンバー12名で熱唱し、完全燃焼のステージとなった。
二日間・1日2公演の中から、初日の昼公演の開催内容を振り返えりながら、
ステージの熱気をお届けする。

「モーニング娘。’16プレミアム」をテーマに行われた初日の昼公演は、
モーニング娘。の楽曲を中心にセットリストが組まれ、
リーダーの譜久村は「モーニング娘。’16プレミアムへようこそ!」とあいさつし、
「HOW DO YOU LIKE JAPAN?~日本はどんな感じでっか?~」
「ドッカ~ン カプリッチオ」など、ライブで盛り上がる楽曲を一気に披露。

ハロプロ研修生は、「彼女になりたいっ!!!」をフレッシュに披露し、
つばきファクトリーは「キャベツ白書~春編~」「気高く咲き誇れ!」の2曲を歌い上げた。
続く、カントリー・ガールズは
デビュー曲「恋泥棒」と新曲「ランラルン~あなたに夢中~」を歌い、愛らしさを会場に振りまいた。
センターステージに移動する途中、ももちは
「ただ普通に移動するだけじゃ味気ないから、みんなの声を聴きながら移動したいな」と
「ひな」「フェス」のコール&レスポンスを提案。
会場のテンションを高めた。
続く、Juice=juiceはドラマ「武道館」(フジ系)のアイドル役「NEXT YOU」として登場。
自己紹介では役名をそのままに挨拶。
「大人の事情」「NEXT YOU」を披露した。
アンジュルムは新曲「次々続々」「ドンデンガエシ」で激しいダンスパフォーマンスを見せ、
リーダーの和田彩花は「新曲はどうでしたか? 一回聴いただけだとね。」とファンの笑いを誘った。
今回、ひなフェス初参加となる新メンバー上國料萌衣(かみこくりょうもえ)は
「熱気がすごいなと思います。私も負けないように」とやる気を見せた。
そして、ハロプロ最年長の℃-uteも新曲「人生はStep!」を披露。
中島早貴は「タップダンスをイメージさせるステップが難しい」とフリについて語った。
続く「The Middle Management~女性中間管理職~」の披露前に、
鈴木愛理が立ち位置を間違え、並び直すハプニングもあり、ファンを和ませた。
こぶしファクトリーの登場では「チョット愚直に! 猪突猛進」「桜ナイトフィーバー」を披露し、
全ハロプロメンバーが桜を手に会場を埋め尽くすサプライズも。

恒例のシャッフルユニットでは、juice-juiceの高木紗友希がソロ、
アンジュルムの中西香菜、田村芽実、宮本佳林がユニットを披露。
後半は、モーニング娘。の楽曲を各グループがカバーし、まさにプレミアムな構成となった。
ラストはモーニング娘。’16が「ENDLESS SKY」を含む5曲を披露。
「晴れ 雨 のちスキ」「SEXY BOY~そよ風に寄り添って」などの
過去の楽曲披露に思わず歓声を上げるファンが多数いた。
締めくくりは「この地球の平和を本気で願ってるんだよ!」を全ハロプロメンバーで合唱し、
会場は大歓声に包まれながら終演した。」


卒業まで残された時間はあとわずかですが、
最後までその「香音スマイル」を振りまいてほしいですね。




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック