FC2ブログ
cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
99プラス
kamidi01.jpg

今回は6月16日に放送された、99プラスについて書きたいと思います。今回の99プラスのゲストは上地雄輔さんでした、上地さんは「ぷっ」すまにも出ていましたから「ぷっ」すまから99プラスを見た方には1時間とちょっとの間ずっと上地さんを見ていたわけですね、最近いろいろなメディアに引っ張りだこでこの前にはギネスにブログを訪れたユニークユーザー数の記録で載ったという上地さんの勢いを感じます。そんな上地さんはそのおバカなキャラクターを99プラスでも存分に発揮していました(笑) オープニングのナイナイのお二人とのフリートークの時には「もし今の名前じゃなかったらどんな名前がいいですか?」という質問をお二人に投げかけまして、ナイナイのお二人に「まずは上地君はどんな名前がいいの?」と逆に聞かれると「さわのぼりしょう」と答えましてその理由を聞かれると名前が止まることなく流れている感じがするからという常人には意味が分からないことを言い出し、たとえば岡村さんならば「おかむらたかし」の「おかむ」の部分で流れが止まってしまうというのです、この発言に対してナイナイのお二人は岡村さんは意外と意味が途中から分かったみたいでなりたい名前を苗字なら「ささき」下の名前は「しゅんすけ」と答え上地さんにしたの名前の「しゅんすけ」に関しては「(完璧すぎて)これは参った」と言っていました。ただ最後まで矢部さんには理解を得なかったようです(笑) このあとに99プラスのなんだか気になる人達がスタジオに登場するコーナーでゴッドタンなどではおなじみとなりましたPカップグラドルの風子さんが登場しました、ここで風子さんは自慢ののPカップというバストサイズの胸を使ったリフティングと、上地さんの頭に自慢のPカップを乗せて「Pカップマウス」という技を披露しました。この「Pカップマウス」には上地さんが終始大照れの状態でした。上地さんは乗せられた瞬間ドスッという感じだった感想を語っていました。本当に見ていて上地さんの行動と発言は面白いですね。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック