cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
『花瓶の花』 石崎ひゅーい



今回は、2016年の5月18日に発売された、
石崎ひゅーいのアルバム『花瓶の花』について書きたいと思います。


収録曲
DISC 1
1.ピーナッツバター
2.星をつかまえて
3.メーデーメーデー
4.僕がいるぞ!
5.トラガリ
6.カカオ
7.花瓶の花
8.泣き虫ハッチ
9.オタマジャクシ
10.天国電話

DISC 2(初回生産限定盤)
1.第三惑星交響曲(Music Video)
2.ファンタジックレディオ(Music Video)
3.夜間飛行(Music Video)
4.僕だけの楽園(Music Video)
5.ピーナッツバター (Music Video)
6.僕がいるぞ!(Music Video)
7.花瓶の花(Music Video)
8.短編映画「花瓶に花」


感想
タイトルにもなっている「花瓶の花」という曲がとにかく泣けます。

この曲は石崎さんがデビューした時からライブで披露してきた曲で、
まさに今回がファン待望のリリースとなったわけです。

MVにも力が入れられていて、
監督・脚本・編集を新進気鋭の映画監督である松居大悟さんが務め、
さらには人気女優の蒼井優さんと注目の若手俳優である村上虹郎さんが出演しています。

このMVがまた泣けるのです。

初回生産限定盤に付いているDVDには、
このMVの全貌が明らかとなる短編映画『花瓶に花­』が収録されています。

こちらも注目です。

もちろんこの曲以外も良曲揃いで、
一枚のアルバムとして非常に聴きごたえのあるものに仕上がっています。

ぜひ聴いてみてください。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック