cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
『ハロ!ステ』 #172(MC:和田彩花&飯窪春菜)
『ハロ!ステ』の♯172が6月8日にアップされました!!

今回の『ハロ!ステ』のMCを務めたのは、
アンジュルムの和田彩花(あやちょ)と、モーニング娘。'16の飯窪春菜(はるなん)です­。


今回の『ハロ!ステ』の内容は以下の通りです。

カントリー・ガールズ「リズムが呼んでいるぞ!」(新宿ReNY)

モーニング娘。'16鈴木香音メッセージ(日本武道館)

モーニング娘。'16「泡沫サタデーナイト!」(日本武道館)

アンジュルムのマナーのお時間

演劇女子部「続・11人いる!東の地平・西の永遠」稽古編

山岸理子ヘアアレンジ


今回の『ハロ!ステ』では、
日本武道館で行われたモーニング娘。'16の鈴木香音(ズッキ)の卒業公演の模様が流されていました。

この卒業公演は5月31日に行われました。


この卒業公演について書かれた記事が『オリコン』に掲載されていたので以下で紹介します。

「アイドルグループ・モーニング娘。’16が5月31日、東京・日本武道館で
『モーニング娘。’16コンサートツアー春~EMOTION IN MOTION~鈴木香音卒業スペシャル』を開催。
この日を持って、
ぽっちゃりキャラで知られる“ズッキ”こと鈴木香音(17)が5年4ヶ月に及ぶ活動に終止符を打った。

アンコールでは鈴木の卒業セレモニーを開催。
会場は駆けつけた1万人のファンによってメンバーカラーの緑のサイリウムに彩られ、
「香音」コールが巻き起こった。
鈴木は大輪のひまわりをあしらったドレスで登場すると、
ファンとメンバーへの感謝の手紙を読み上げた。

卒業後、芸能界を引退し夢だった福祉関係の仕事を目指す。
「たくさんの方に支えられ、私は濃くて幸せな5年半を過ごすことができました!
大切なことをいっぱい教わったので、
私はこれからも自信を持って生きていけます」と達成感をにじませ、
「これからもずっとモーニング娘。のファンでいます。
そしてファンの方のファンでいさせてください」と呼びかけた。

アイドルには珍しい“マシュマロボディー”で注目を浴びた鈴木だが、
全力の笑顔で愛されキャラとしての魅力を全開にさせた。
「Mr.Moonlight~愛のビッグバンド~」では工藤遥(16)とラブラブペアダンスで沸かせ、
「みかん」では同期の生田衣梨奈(18)からほっぺにキスを連発。

中盤にはハロー!プロジェクトのリーダーで℃-uteの矢島舞美が登場し、
サプライズで元メンバー・鞘師里保からのメッセージを代読。
「香音ちゃんの笑顔がたくさんの人達を笑顔にしてきました。
私も笑顔をもらった一人です。
今私は英語の勉強をしていますが香音ちゃんも夢のために勉強を頑張ってね。
いつか海外旅行にいこうね」と読み上げられると、鈴木は目を見開いて感激した。

セレモニーでは、号泣しながら感謝を伝えるメンバー目元を何度もぬぐい、
もらい泣きしながら全員と熱くハグ。
リーダーの譜久村聖(19)が
「香音ちゃんのキラキラな笑顔が大好き。
明日から11人になるけどギラギラで頑張るから。
見守っててください」と誓うと、一際長く抱擁を交わした。

ラストには
「もう最高すぎて、これ以上の感情が見当たらないの!
一人ひとり出会えて良かったです!」と涙ぐみながら、
「本当に悔いはない!
幸せパワーが満杯なので何十年先も幸せに生きていけます!」と笑顔を弾けさせた。
本編が終了しても止まない“香音コール”に、たったひとりで再登場すると、
マイクを使わずに「大好きー!」と絶叫。
大きく手を振って名残惜しそうにステージを後にした。

コンサートには
飯窪春菜(21)、石田亜佑美(19)、佐藤優樹(17)、小田さくら(17)、尾方春水(17)、
野中美希(16)、牧野真莉愛(15)、羽賀朱音(14)が参加。
約2時間半で27曲を熱唱した。」


ズッキが卒業してから1週間以上が経ちましたが、なんだか実感がわかないですね。

今でもモーニング娘。いるような気がします。

それくらいモーニング娘。にズッキが居ることが当たり前になっていました。

夢に向かって進み始めたズッキにはきっと素晴らしい未来が待っているはずです。

頑張れ!ズッキ!




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック