cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
5人で走り続けるための謝罪―℃-uteの萩原舞が手つなぎデート報道を謝罪
6月11日、℃-uteのファンクラブイベントが行われ、
このイベントの中で萩原舞(マイマイ)がファンに向けて謝罪する一幕がありました。

マイマイは4月に男性とのツーショット写真がサイト「週刊文春デジタル」で報じられていましたが、
今回はその件に関して謝罪をしたわけです。


このことについて書かれた記事が『日刊スポーツ』に掲載されていたので以下で紹介します。

「5人組グループ℃-uteの萩原舞(20)が11日、
都内でファンクラブの結成11年イベントに出席し、
男性とのツーショット写真がサイト「週刊文春デジタル」で4月に報じられた件を謝罪した。
男性と手をつないだり、どちらかの家に一緒に入るなどした写真が掲載された。

萩原は
「先日私が男性と2人で歩いている写真が週刊誌のウェブ番組で報じられました。
あの男性は友人です。
この日は、たまたま駅で会い話が弾みお家へ行かせて頂きました」とし、
男性が「友人」だと強調。
その上で
「ですが、いくら友人とはいえ自分の立場を考えず、
みなさまに勘違いをされてもおかしくない、とても軽率な行動をしてしまいました。
本当に申し訳ございませんでした。
ファンの皆さんを裏切るような行動をしたと思っています」と謝罪した。

また、「責任を取って、脱退ということも考えました」と明かした。
メンバーからは「一緒に頑張ろう」と言われたといい、
「わがままかもしれませんが、5人で頑張らせてほしいです」と話した。
「皆さんからの信頼を取り戻すのは簡単なことじゃないというのも十分わかっています。
少しずつでも信頼を戻せるように今まで以上に努力して頑張っていきたいなと思っています」と誓った。

℃-uteのリーダーで、℃-uteやモーニング娘。’16らが所属する
ハロー!プロジェクトのリーダーでもある矢島舞美(24)はこの日、ブログを更新し、
「℃-uteのリーダーとして心からお詫び申し上げます。
本当に申し訳ありませんでした。
また、ハロー!プロジェクトの最年長グループとなり、
私たちの背中を見てくれている後輩がたくさんいる中で、
示しのつかない行動であった事、本当に申し訳なく思っています」と謝罪。
その上で、
「ファンの皆さんの信頼を裏切った事、ハロー!プロジェクトの仲間のこと、
メンバー全員の将来…様々な事をメンバー全員で何度も話し合い、やっと結論を出せました。
これからも5人で走りたい!」と続けた。

「また同じような事があったら、もう次はないと、
萩原舞始めメンバー全員深く認識しています」とつづり、
「失ってしまったものを取り戻すのは簡単なことではないと思いますが、
メンバー1人1人がこれまで以上に真摯に℃-uteと向きあって、
ファンの皆さんにまた信頼してもらえるようになりたいと思っています」と誓った。」


アイドルにとって恋愛スキャンダルというのは、命取りになりかねない非常にシビアな問題です。

問題を放っておけば、いつまで経ってもファンに嫌なイメージを残し続けます。

しかしこのように謝罪をするというのも異例のことです。

しかしながら、あえてこういった謝罪をしたことは間違いなく意味があります。

5人が℃-uteとしてこれからも長く走り続けるためにはこの謝罪が必要だったのです。

この謝罪の先にあるのは苦難の道かもしれません。

しかしこの5人ならそんな苦難の道も乗り越えていけるはずです。




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック