FC2ブログ
cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
コンバット
gariba-tonneru01.jpg

今回は6月21日に放送された、コンバットについて書きたいと思います。今回のコンバットの最初のほうにやっていたコントは男子バレーボールの日本代表の植田監督をパロディーしたコントでした。植田監督といえば16年ぶりのオリンピック出場が決まりあの床にうつ伏せとなって喜びを表現したことで有名になりましたが、このコントではその植田監督の家族がこのようではないかという想像した内容でした。植田監督の家族がほんの些細なこと例えば16年ぶりにお中元が来たということであの床にうつぶせになるポーズをとるというベタベタ内容でしたが、自分はこのベタベタな展開に笑ってしまいました。あとこのコントで植田監督のまねをしていたガリバートンネルの三須さんは結構植田さんにビジュアル的に似てましたね(笑) そのほかのコントでは「ルーキーすっ」に登場した保手井ビル男がスポーツジムに現れるといったコントがありました、このコントでは保手井ビル男がスポーツジムに現れて、その場でトレーニングをしている人達に自分の筋肉自慢をしてからこのジムのトレーナーだからと言って無茶なトレーニングをしていきます、そこに本当のトレーナーの人物が現れて怒られていると隙を突いて保手井ビル男は「マッチョメーン」という剣道の面を仕掛けます、するとトレーナさんに思いっきり怒られてしまうというところで終了しました、このコントはなかなか保手井ビル男のキャラクターが分かりやすく出ていて好きでしたね。あとコントというか本当にコンバットの収録現場で起きていることを再現するというコントがありました、それはコンバットで一番で番が少ないガリバートンネルの川島佐助さんが現場でメンバーにお笑いについて語るという内容なんですが、コレが本当に起こっているというならかなり自分としては滑稽な姿だなと思いましたね。最後にはスタッフに出番が無いから帰れと諭されるんですが、それに佐助さんが少しの抵抗を見せるんですがその姿があまりにもリアルすぎるんですよね(笑) 次回のコンバットはオバ芸にアイドリングが登場と最近男好きとの噂が立っているガリバートンネルの三須さんにアイドリングの谷澤さんが告白した時に三須さんはどうなるといった内容だそうです、次回もかなり見逃せない内容ですね。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック