cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
用法、用量は守ってー車運転中に「ポケモンGO」をプレイして検挙される人が続出
22日に日本国内で「ポケモンGO」が配信開始され話題になっていますが、
早速というべきか、日本各地で問題が発生しているようです。


このことに関する記事が『時事通信』に掲載されていたので以下で紹介します。

「岡山県警は24日、
スマートフォン向けゲーム「ポケモンGO(ゴー)」をプレーしながら
車を運転したとして、道交法違反(携帯電話使用)で
県内の自称会社員の男性(34)、自称パート店員の女性(30)、
自称会社員の女性(22)の3人に交通反則切符を切ったと発表した。

 
男性は23日午後3時すぎ、
同県倉敷市の国道でスマホを操作しながら軽四貨物自動車を運転。
女性2人は24日午前、
いずれも岡山市内で運転中にスマホを操作していたところを
交通違反取り締まり中の警察官に発見された。

3人とも「ポケモンGOをしながら運転していた」と話しており、
スマホの画面にポケモンGOが表示されていたという。」


この「ポケモンGO」に関しては、
配信が始まる前から様々な問題を危惧する声が上がっていました。

そういった中で、やはりこのような問題が発生してしまいました。

日本が産み出したゲームで、世界で話題の面白いゲームなだけに、
このようなことで負のイメージが付いてしまうことは避けたいところです。

だからこそ使用者は用法・用量ともいうべき、
プレイのマナーをしっかりと守らなければならないのです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック