cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
更新されるレジェンドストーリーー横浜FC・三浦知良選手が最年長ゴール記録を更新
8月7日、横浜FCとセレッソ大阪の試合が行われ、
この試合に出場した横浜FCの三浦知良選手が後半30分にゴールを決めました。

これで自身の持つJリーグ最年長ゴールの記録をさらに更新しました。


このことに関する記事が『スポニチアネックス』に掲載されていたので以下で紹介します。

「◇明治安田生命J2第27節
横浜FC3―2C大阪(2016年8月7日 金鳥スタ)

明治安田生命J2リーグは7日、第27節の11試合が行われ、
横浜FCの元日本代表FW三浦知良(49)がC大阪戦で今季2点目となるゴールを決め、
自らの持つJ2最年長ゴール記録を49歳3カ月24日から49歳5カ月12日へ更新した。

カズは0―2で迎えた後半30分に相手のクリアを拾って、右足でゴール右隅に決めた。
カズのゴールは6月19日の第19節・岐阜戦(ニッパツ)以来8試合ぶり、今季2点目。

横浜FCはこの後、34分にイバが、ロスタイムに内田がゴールして逆転勝ちし、
5戦負けなしとなった。」


またも日本サッカー界が誇るレジェンドが記録を更新しました。

もはや殿堂入りレベルの人であるにも関わらず、
このようにまだ一線で活躍しているというのが本当に信じられません。

凄すぎます。

どこまでいくのか、どこまでいけるのか、ファンとしてはいつまでも見守りたいです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック