cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
℃-uteが来年の6月に解散
8月20日、℃-uteが来年6月で解散することを発表しました。


公式サイトに掲載された文章は以下の通りです。

「いつもハロー!プロジェクト及び、℃-uteの応援ありがとうございます。

本日は、皆様にご報告があります。
来年6月に、私たち℃-uteが夢に掲げてきた、
さいたまスーパーアリーナ公演が実現する事になりました。
そして、その夢だったステージを最後に℃-uteは解散する事になりました。

今年2月、メンバー全員が20歳以上になったタイミングで、
グループだからできる事と一人だからできる事、、、
それぞれの将来について、話すタイミングがありました。
それぞれの進みたい道を、お互いが理解し合い、
グループの今後を具体的に考え始めたのが、その時からでした。

しかし、
「まだ℃-uteとして叶えたい夢を叶えられていない!
さいたまスーパーアリーナという夢のステージに行くまでは終われない!」と
改めて、夢に向かって5人で走って行く事を決意しました。
それから5人で気持ちを一つにして活動してきましたが、
そんなある日、さいたまスーパーアリーナ公演が決定した事を告げられました。

本当に本当に、嬉しかったです。
それと同時に、常に夢を追い続けて来た私たちの大きな目標に到達するんだ、、、と、
なんとも言えない不思議な気持ちになりました。

さいたまスーパーアリーナ公演が決まったタイミングで、再びメンバー5人で、
そして事務所の方とも話し合い、さいたまスーパーアリーナを最後に、
それ以降は個々の目標や夢を叶えていこう!という結論になりました。

今後について、3つの選択肢がありました。
1つ目は、ハロー!プロジェクトは卒業して、
℃-uteとしてこれまでとは違ったスタンスで活動を続けて行く事。
2つ目は、活動休止。
そして、3つ目が解散で、私たちはこれを選びました。

℃-uteはハロー!プロジェクトで生まれ、育てて貰いました。
ハロー!プロジェクトがあっての℃-uteです。
ハロー!プロジェクトでなかったら、私たちはここまで来られなかったと思います。
最後まで「ハロー!プロジェクトの℃-ute」でありたい、と思いました。

11年間、真剣に夢と向き合い、メンバーみんなで走り続けてきたからこそ、
さいたまスーパーアリーナ公演を終えたら、
「もう、未練はない!精一杯℃-uteを全うした!」と、
自信を持って言えると思います!
5人で時間をかけて前向きに話し合い、活動休止ではなく、解散という結論を出しました。

2005年6月に℃-uteを結成してから、来年の6月11日で丸12年になります。
良い時も悪い時も、どんな時も支えて下さったファンの皆さんがいたからこそ、
初期からのメンバーで12年も走ってこられたと思います。
本当に感謝の気持ちは尽きません。

今ではハロー!プロジェクトに頼もしい後輩たちがたくさんいます。
私たちが解散した後も、きっと力強くハロー!プロジェクトを守り、
引っ張っていってくれる!と確信しています。
先輩から私たちが受け継いだものを、私たちから後輩へと、伝え、渡す時がきました。

毎年恒例の夏と冬に行なっている、
ハロー!プロジェクトコンサートへの参加は現在行っている
「Hello!Project 2016 SUMMER
〜Sunshine Parade~/〜Rainbow Carnival 〜」が最後となります。
さいたまスーパーアリーナ公演までは、
なるべく℃-uteとしてメンバーと活動をともにして、
全国の皆さんにこれまでの感謝をたくさん届けたいと思います。

どうか最後まで、℃-uteの応援をよろしくお願いします。
そして、今後もハロー!プロジェクトの応援をよろしくお願いします。

2016年8月20日
℃-ute」


突然の解散発表となりました。

色々な危機を乗り越えてきた℃-uteです。

そうそう解散はしないだろうと思っていましたが、
それはあくまでも希望的観測に過ぎませんでした。

来るべき時が来たのです。

もちろん、なぜ解散しなければならないのだろう?、という疑問はあります。

完全に納得もできていません。

それでも彼女たちが決断を下したのです。

ファンはそれを受け入れ、解散するその日まで全力で応援しなければならないでしょう。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック