cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
待望の復活―志村けんが「だいじょうぶだぁ」と肺炎からの復活をアピール
8月に肺炎のため入院していた志村けんさんが退院後初めて公の場に姿を現しました


このことに関する記事が『デイリースポーツ』に掲載されていたので以下で紹介します。

「肺炎のため8月に緊急入院していたタレントの志村けん(66)が15日、
都内で行われたスナック菓子「わさムーチョ」の「発売記念&新キャラクター就任式」に出席。
8月31日の退院後、公の場に登場するのは初めて。
体調についての質問には「だいじょぶだぁ」と持ちネタで切り返し、
大好きな酒も「やめられない」と苦笑いで告白。
ジョークも飛ばして笑わせた。

コントで見せる「ひとみばあさん」から派生した
「ひとみおばあちゃん」というキャラクターにふんして登場。
賞品を試食し、「焼酎の方が良かったねえ」などとアドリブをきかせて場を和ませ、
その後、メークを落として取材に応じた。

志村は8月16日に、座長公演「志村魂」の名古屋公演の際、
39度の高熱があり、肺炎でドクターストップを受けた。
19日の大阪公演は車いすに乗りながら点滴を受け、ファンのために無理をして出演したが、
終演後、大阪市内の病院に緊急入院。その後、
都内の病院に転院し、31日に退院した。

異変を感じた当時を振り返り
「最初は(食べたものを)戻したり、寝られないのとでおかしいなと思って」と明かした。

病院では
「6時に起こされて点滴打って、7時半にご飯ですからね」と規則正しい生活をして過ごした。
「1日3箱吸ってた」ほどのヘビースモーカーだったが、
「今は部屋に置いてあっても吸わない」と嗜好(しこう)に変化も出たようだった。

ただ、お酒については「やめられない」と苦笑い。
ロックから、水割りに替わる程度で、「軽めに」お酒はたしなんでいるという。
深酒は気をつけるといいながらも
「(午前)時4時まで飲んじゃうんで2時ぐらいにしないとね」とジョークを飛ばし笑いを誘った。

14日にレントゲンを撮影した際には
「完全にすぐには治らない。もうちょっとゆっくりかけないと」と医師に言われたというが、
仕事をする上で支障がない様子。
体調は?と問われ「バッチリです」と答えた後に、「だいじょぶだぁ」を披露。
「ちょっと休んでたからねえ」と決めぜりふがすぐに出てこず苦笑いをしていた。

志村は今月11日にはテレビの特番収録に参加し、仕事復帰。
13日にも熊本でロケに参加していた。」


志村さんが入院した情報は多くのニュースサイト、テレビ番組で取り上げられ、
多くの国民が心配をしていました。

それだけに今回の復帰は多くの人にとって嬉しい出来事なんではないかと思います。

自分も志村さんのコントが大好きなので、
体に気を付けていただいて、これからも多くのコントを生み出していただければと思います。




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック