FC2ブログ
cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
ゴッドタン
ogiyahagi08.jpg

今回は7月9日に放送された、ゴッドタンについて書きたいと思います。今回のゴッドタンは大人気企画「ヒドイ女サミット」の第6弾が放送されました。今回ドイヒーな女の人達の話しをしたメンバーはインパルスの板倉さん南海キャンディーズの山ちゃんとレギュラーメンバーのおぎやはぎの小木さんと劇団ひとりさんの4人でした。後その話がどれくらいヒドイかを判定する女性ゲストには佐野夏芽さんでした、この佐野夏芽さんはかなりのドMでして「豚」や「肉壁」などと言葉攻めをされるのが好きということを話すとドSの小木さんは血が騒ぎ出したのか佐野さんに向かって軽いジャブ的な言葉を投げかけました、その言葉はなぜか佐野さんには好印象を与えたみたいでした。自分には到底理解しかねる世界です、世の中って不思議なもんですねぇ(笑) そんな小木さんが今回したヒドイ女の話しは小木さん奥さんの話しつまり自分の奥さんの話しでした。小木さんの奥さんのヒドイ話といえば前回の第5弾のときに話された、魔法学校に通っているという話が記憶に新しいですが今回のはまた違ったヒドさでした。小木さんがオナラを今したいんだと奥さんに話すと奥さんは私に嗅がせてと小木さんのお知りの穴に自分の鼻を引っ付けたというんです、そして実際に小木さんがオナラをするとそのオナラはかなり熱かったらしく「熱い!! 熱い!!」と連呼して小木さんのオナラを熱がったそうなのです、そこですんだと思われたこの話ですがこの話しには続きがあってその後このときのオナラの熱さが癖になった奥さんはその後も小木さんのオナラを嗅ぐそうなのですが並のオナラの熱さでは満足できなくなってしまったというんです、いやぁーすごいドイヒーな話しですよね(笑) その他の話しでは劇団ひとりさんの話がかなりドイヒーであったと思いますね、そんな毎回身を削ってヒドイ話をする劇団ひとりさんはこの「ヒドイ女サミット」をDVD化は絶対にしてもらっては困ると言うんです、なぜかというと噂の彼女がこのゴッドタンをDVDに録って見ているそうなのですが彼女が家にいないのを見計らって劇団ひとりさんは夜に必ずゴッドタンの企画の中でも「ヒドイ女サミット」だけは消しているそうなのです。確かに毎回劇団ひとりさんがする話は到底彼女には見せられないような無いようですものね(笑) でもそういう話しのほうが視聴者としてはとても面白く見れるんですよね。これからも劇団ひとりさんには「ヒドイ女サミット」のときに話されるヒドイ女の話に期待したいです。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック