cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
なかなか崩せない牙城―日テレ『鉄腕DASH』が視聴率争いで圧勝
民放各局の10月改編が行われ、
日曜の7時台の枠は日本テレビ『鉄腕DASH』包囲網ともいうべき布陣を各局が敷きましたが、
10月16日の結果は『鉄腕DASH』の圧勝に終わりました。


このことに関する記事が『日刊スポーツ』に掲載されていたので以下で紹介します。

「民放10月改編の目玉である“日曜夜7時バトル”の視聴率結果が17日、
ビデオリサーチ社の調べで明らかになった(関東地区)。
日本テレビ「鉄腕DASH」が20・5%の高視聴率を記録し、他局新番組に圧勝した。

10月改編では、日テレの牙城である日曜を崩すべく、
「DASH」の裏にTBS、テレビ朝日、フジテレビが新番組、
テレビ東京がリニューアルで勝負を挑む本格バトルとなっている。
16日、フジ以外で一斉にスタートした特番の視聴率は以下の通り。

◆TBS「クイズ・スター名鑑SP」5・1%

◆テレビ朝日「日曜もアメトーーク!初回2時間SP」9・3%

◆テレビ東京「モヤモヤさまぁ~ず2SP」6・8%

フジテレビが古舘伊知郎を起用する新番組「フルタチさん」は
11月6日からの出遅れスタートとなる。
16日は「大物芸能人ジャーニー2016」が放送され、視聴率は4・8%だっった。」


各局の包囲網をかいくぐって高視聴率を獲得したことで、
改めて『鉄腕DASH』の強さが証明されました。

日テレの日曜の枠は
『鉄腕DASH』、『イッテQ』、『行列のできる法律相談所』という最強の繋がりとなっています。

この牙城を崩したいというのが各局の本音です。

しかしそうそうこの牙城は崩せないでしょう。

まだ戦いは始まったばかりですが厳しい戦いになりそうです。




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック