cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
本物のヒーローの引退―広島カープ・黒田博樹投手が現役引退
10月18日、広島カープの黒田博樹投手が現役引退を発表しました。


このことに関する記事が『スポニチアネックス』に掲載されていたので以下で紹介します。

「広島の黒田博樹投手(41)が18日、広島市内のホテルで記者会見を行い、
今季限りで引退することを表明、会見後に記者団の取材に応じた。

―決意の固さは

「きょうオーナーにあいさつに行った時も言わせてもらったんですけど、
今まで先発して完投してというスタイルでやってきて、
9回を投げられない体になったというところで、やっぱりほかの選手に対しての示しというか、
そういうのを見せられない歯がゆさというのは常にあったので。
それ(リーグ優勝)も大きかったですね。
いい経験をさせてもらいました」

―もし優勝していなかったら

「それは分からないですね。
自分の中では、それは分からないですね」

―監督とは

「オーナーあいさつの後に、いろいろ、お話しさせてもらいました」

―このタイミング

「一番は一緒に戦った仲間、監督、コーチ、裏方さん含めて、
一番に伝えないといけないと思っていたので、こういう順序になりました」

―最後の登板になる日本シリーズ。自分の期待感

「どういう心境で、どういうマウンドになるか全然分からないですけど、いつも通り変わらず、
今まで、今日が最後だとマウンドに上がっていたんで、本当にそれがリアルになるんで、
どういう心境になるか、まだ想像がつかないです」」


黒田投手はカープファンにとって本物のヒーローです。

メジャーでの地位を投げ捨ててカープへ戻り、若手選手の良き手本となってくれました。

今年の優勝は黒田投手なしでは成しえることのできなかったものです。

本当に感謝しかありません。

ありがとう!黒田!




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック