cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
面白い展開―日本ハム・西川が劇的サヨナラ満塁弾で日本一に王手
10月27日、日本シリーズの第5戦が行われ、
日本ハムが西川遥輝選手のサヨナラ満塁ホームランで勝利を収めました。

これで日本ハム3勝、広島2勝となりました。


このことに関する記事が『サンケイスポーツ』に掲載されていたので以下で紹介します。

「SMBC日本シリーズ第5戦(日本ハム5x-1広島、日本ハム3勝2敗、27日、札幌D)
日本ハムが西川遥輝内野手(24)の満塁弾でサヨナラ勝ち。
3連勝で10年ぶり3度目(東映時代を含む)の日本一に王手をかけた。
第6戦は戦いの場を広島に移し、29日に行われる。

1-1の九回、一死から田中賢が四球で出塁。
市川が送りバントを決め二死二塁に。
中島の内野安打と岡の死球で二死満塁とチャンスを広げた。
ここで打席には西川。
広島の守護神中崎の投じた2球目を捉えると、
打球はライトスタンドへ飛び込む、サヨナラ満塁弾となった。

発の加藤は制球が定まらず、わずか1回1/3で降板。
しかし、2番手のメンドーサが5回2/3を1安打無失点と好投し、チームに流れを引き寄せた。

ヒーローインタビューで西川は
「何が起こったか、分からないぐらい興奮しています。
(打球が)頼むから(スタンドに)行ってくれと思いました」と振り返った。
最後は大歓声のファンに向かって「全員で広島にいくぞ~」と声を張り上げた。」


面白い展開になってきました。

広島カープがホーム・広島で2連勝した後、
日本ハムがホーム・札幌で3連勝という絵に描いたような展開となりました。

次戦は再び広島に舞台を移します。

果たして地元広島でカープが意地を見せるのか?

はたまた日本ハムがこのまま日本一になってしまうのか?

楽しみです。




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック