cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
天才に並ぶ―ルメールが1日8勝のJRAタイ記録、武豊の記録に並ぶ
11月6日、クリストフ・ルメール騎手が東京競馬場で騎乗し8勝を挙げました。

これは武豊騎手が持つJRA記録に並ぶ記録です。


このことに関する記事が『スポニチアネックス』に掲載されていたので以下で紹介します。

「クリストフ・ルメール騎手(37)は6日、東京競馬場で騎乗し8勝を挙げ
2002年12月7日に武豊騎手が阪神で記録した1日のJRA最多勝利記録に並んだ。

同騎手はこの日の2、3、4、7、8、9、10、12Rを制し大記録を達成した。

また同騎手は前日東京10Rの2着を皮切りに11R1着、
この日は2、3、4R1着、5R2着、7~10R1着で
JRA新記録となる騎乗機会10連続連対をマークした。

【6日のルメール騎乗成績】

2R クインズコースト1着

3R サクレエクスプレス1着

4R オールドベイリー1着

5R パルフェクォーツ2着

7R ラーリオ1着

8R サーブルオール1着

9R アドマイヤミヤビ1着

10R モズライジン1着

11R モンドインテロ4着

12R ペプチドウォヘッド1着」


武豊騎手は日本競馬界が誇る天才です。

その天才が達成しいまだ破られることの記録に並ぶということは、
クリストフ・ルメール騎手もまた天才であることを証明しています。

2015年にJRAの通年免許を取得したクリストフ・ルメール騎手だけに、
今後のさらなる日本競馬界での活躍が期待されます。




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック