FC2ブログ
cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
めちゃイケ
chiaki01.jpg

今回は7月19日に放送された、めちゃイケについて書きたいと思います。今回のめちゃイケはまず最初に突然熱湯CMが行われました、このとんでもない企画に今回挑んだのはウエンツ瑛士さんでした。ウエンツさんは最近映画「ゲゲゲの鬼太郎」の第二弾がが公開されたばかりでその告知をかけた挑戦となったんですが、もちろんいつものように挑戦者は突然熱湯の中にはめられます、今回のウエンツさんも突然熱湯の中に入って驚いて2秒で熱湯から出てきてしまいます。そしていつものように熱湯兄弟が登場し事情を説明しますがウエンツさんは納得がいきません、そこに現れたのは目玉の親父でした再度の挑戦のチャンスをみすみす逃そうとする鬼太郎役のウエンツさんに目玉の親父は怒ります、そしてウエンツさんの肩に目玉の親父を乗せて再び熱湯に入りますがすぐに出てきてしまい記録は伸びていなかったと思ったらウエンツさんの方についていたはずの目玉の親父が熱湯の中に沈んでいました、そしてコレまでの突然熱湯CMでは考えられないような4分程度稼ぐ高記録が出て告知を始めますが、高記録が出すぎたため時間が余ってしまいますそこで目玉の親父はウエンツさんにむちゃぶりをかまします、すべらない妖怪話をすれというのですそれにはウエンツさんも困りますがそこでさらに目玉の親父は塗り壁と飲みに行った時の話しをしてくれというのです、そこでやけくそになったウエンツさんはすべらない話をし始めますが大すべりをしてしまいます、ウエンツさんはある意味あの熱湯よりもこの話でやけどをしてしまいましたね(笑) そしてもう一つの企画はゆるゆるのドッキリを仕掛けて芸能人がどうドッキリに引っかかるのかを検証する企画でした、ここでなんといっても力を見せてくれたのは千秋さんもうカメラがあるとばれた状況の中でもドッキリに完璧な返しをしていきます、間違いなくコレまでドッキリを仕掛けられ続けた結果だと思われる見事な技の数々にナイナイのお二人も大爆笑でした、そしてコレが終わって仕掛け人に扮したイジリー岡田さんドッキリとばらすといつも見るような表情になってここでも完璧な姿を見せてくれました、そしてこの企画のいつものドッキリと違うのはさらにカメラがあると知っていたのにドッキリに引っかかるフリをしたやらせだろうとナイナイのお二人が言いに行くという、とってもそのドッキリにかかったフリをしていた本人にとっては恥ずかしいばらしがあるのです。コレには千秋さんもかなり恥ずかしがっていましたね、まあ見ているこちら側からしたら普通のドッキリよりもとても笑えました。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック