cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
人気に拍車をかける―「恋ダンス」の踊ってみた動画がYouTube上のアップが公式OKに
『逃げるは恥だが役に立つ』が話題になっています。

『逃げるは恥だが役に立つ』の人気の一因になっているのが、
エンディング曲である「恋」に合わせて出演者が踊る、いわゆる「恋ダンス」の存在です。

この「恋ダンス」を踊ってみた動画をYouTubeにアップする人が後を絶たないわけですが、
このたび公式にYouTube上への動画のアップが認められました。


このことに関する記事が『BuzzFeed Japan』に掲載されていたので以下で紹介します。

「星野源の所属レーベル「スピードスターレコーズ」は22日、
公式ホームページで、新曲「恋」に合わせて踊る動画について、
一部の条件を満たせばYouTube上に公開可能であると発表した。

「スピードスターレコード」が提示した条件は以下の通り。

(1)CDや配信で購入した音源を使用し、
(2)ドラマエンディングと同様の90秒程度の“恋ダンス”動画であれば、
(3)ドラマの最終回である12月20日までの期間中

YouTubeに公開することが可能とした。
この条件を満たせば、動画削除の手続きをすることはないという。

ただし
「この音源を使った動画を営利目的に利用する等、
その利用方法が不適切であると判断したもの」に関しては、削除手続きを行う可能性もある。

星野の楽曲は現在放送中のTBSドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」のエンディング曲。
楽曲に合わせて主演の新垣結衣や星野が踊る”恋ダンス”がかわいすぎると話題を呼んでいる。

この人気を受け、
同レーベルには恋ダンス動画をYouTubeに公開したいという人から
「楽曲使用について問題はないか」との問い合わせが多数寄せられていた。

既にYouTube上には一般の人が恋ダンスを踊る
”踊ってみた動画”が多数アップされている現状を考慮し、動画投稿の公式の許可が下りた。

年末の忘年会でもたびたび見られそうな恋ダンス。

TBSの公式YouTubeチャンネルがアップした「恋ダンス」フルバージョンと第7話の予告がついた動画は、
22日午後7時現在、動画再生回数が790万回を超えている。」


『逃げるは恥だが役に立つ』は自分も毎週観ています。

とても面白いです。

初回の放送でエンディングを見た時、ガッキーのダンスの可愛さにやられてしまいました(笑)

これは真似をしたくなります。

今回の公式での認可は英断といえるのではないでしょうか。

さらに人気に拍車がかかることが予想されます。




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック