cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
エースの行方は―ミラン・本田圭佑、1月の移籍が決定的に
ミランに所属する本田圭佑選手が1月に移籍するだろうとイタリア紙が報じました。


このことに関する記事が『GOAL』に掲載されていたので以下で紹介します。

「ミランに所属する日本代表MF本田圭佑が1月に移籍することが濃厚となったと、
イタリア紙『ラ・レプッブリカ』が報じている。

本田は今シーズン、ミランではベンチを温め続けている。
いまだリーグ戦の出場は3試合と、
ヴィンチェンツォ・モンテッラ監督の構想に含まれていないことは明らかだ。

本田の代理人を務める兄の本田弘幸氏は以前、
「現在は新しい中国系オーナーの意向の確認待ちといった状況です」と語っていたが、
本田自身は来年出場機会を確保するため、
移籍を決断していると伝えられている。

本田の周囲ではプレミアリーグや中国、MLSのクラブへの移籍がうわさされている。
特にイタリアメディアでは中国行きの可能性が高いという見方も。
ただし、同代理人は先日
「(中国のクラブからの)オファーのうわさは私も知っていますが、
接触はまだ一切ないのでなぜこのような話になるか分かりません」と話していただけに、
移籍先に関する憶測は今後も続いていきそうだ。
本田は2014年からミランでプレーし、「10番」を背負っている。」


本田選手は現在ミランで出場機会に恵まれていません。

これは本田選手にとっては辛いところです。

試合感覚が鈍るので、
日本代表の試合に出た時にも思うような動きが出来ない可能性が高いわけです。

そこでこのような移籍の話が出てきたわけですが、
中国のクラブに行く可能性が出てきているのには驚かされました。

それだったら日本に戻って来ればいいのに、と思うのは私だけではないでしょう。




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック