cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
新たなる砂の王者が誕生―サウンドトゥルーがチャンピオンズCを制覇
12月4日、中京競馬場にてG1「チャンピオンズC」が行われ、
大野拓弥騎手騎乗のサウンドトゥルーが勝利しました。

これはサウンドトゥルーにとって初めてとなるG1制覇です。


このことに関する記事が『netkeiba.com』に掲載されていたので以下で紹介します。

「4日、中京競馬場で行われたチャンピオンズC(3歳上・GI・ダ1800m)は、
道中は後方2番手に構えた大野拓弥騎手騎乗の
6番人気サウンドトゥルー(セ6、美浦・高木登厩舎)が、直線で外に持ち出して一気に脚を伸ばし、
中団追走から一旦は先頭に立った1番人気アウォーディー(牡6、栗東・松永幹夫厩舎)を捕らえて、
これにクビ差をつけ優勝した。
勝ちタイムは1分50秒1(良)。

さらに1/2馬身差の3着に10番人気アスカノロマン(牡5、栗東・川村禎彦厩舎)が入った。
なお、2番人気ゴールドドリーム(牡3、栗東・平田修厩舎)は12着、
3番人気コパノリッキー(牡6、栗東・村山明厩舎)は13着に終わった。

勝ったサウンドトゥルーは、
父フレンチデピュティ、母キョウエイトルース、その父フジキセキという血統。
昨年末の東京大賞典以来の勝利にして、待望のJRA・GI初制覇を果たした。

【勝ち馬プロフィール】
◆サウンドトゥルー(セ6)
騎手:大野拓弥
厩舎:美浦・高木登
父:フレンチデピュティ
母:キョウエイトルース
母父:フジキセキ
馬主:山田弘
生産者:岡田スタッド
通算成績:38戦9勝(重賞3勝)
主な勝ち鞍:2015年東京大賞典(GI)

【大野拓弥騎手のコメント】
最後の最後まで気を抜けなかったですが、届いてホッとしました。
去年(3着)は直線でスムーズさを欠いていたので、今回は上手く乗れて良かったです。
この時期は体調が良いので年末(東京大賞典)も頑張りたいです。」


武豊騎手騎乗のアウォーディーが一番人気でしたが、
結果的に勝利したのはこれまであと一歩のところでJRAのG1を逃し続けてきたサウンドトゥルーでした。

血統的にも決して派手ではないこの馬ですが、
地力は十分で、これから更なる活躍が期待されます。




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック