cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
世界を驚かせたあの選手の行方―鹿島、柴崎選手の海外移籍を容認
クラブワールドカップで鹿島アントラーズが準優勝をし、その大善戦っぷりが話題を集めています。

その中でも決勝のレアルマドリード戦で2得点を決めた柴崎岳選手には既に海外移籍の噂が立っています。


このことに関する記事が『スポーツ報知』に掲載されていたので以下で紹介します。

「鹿島・鈴木常務はMF柴崎岳(24)の海外移籍について容認する考えだ。
「岳は(海外移籍しても)しょうがない。
オファーが来るのではないか」と話した。
鹿島との契約は来季(2018年1月)までで、
契約解除に必要な移籍金を支払えば獲得が可能。
柴崎自身も「タイミングが合えば」と海外挑戦に意欲を示しており、
条件を満たすオファーが来れば移籍が成立する。

柴崎に関して、
スペイン紙「マルカ」は「鹿島の宝石」と見出しを立て
「スペインでのプレーを望んでいる。
決勝でのプレーは世界中の技術部長たちの目に留まったはずだ」と報じ、
市場価値は200万ユーロ(約2億4500万円)と算出。
今夏にはスペイン2部のバジェカーノ、ヘタフェが獲得の打診を行ったことも記された。
また、英国の大衆紙サン(電子版)も「日本のイニエスタ」として紹介。
レスター、エバートンのチーム力を上げられる存在とした。」


世界のレアルマドリードを相手に大善戦でした。

一瞬、勝ってしまうのでは?、という期待も抱かせるほど試合でした。

中でも柴崎選手の活躍は目を見張るものがありました。

こうなってくると現実味を帯びてくるのが海外移籍です。

本人が意欲的であることを考えると、海外クラブへ移籍することは確実でしょう。

果たしてどのクラブに移籍するのか?

注目が集まります。




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック