FC2ブログ
cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
超獣戦隊ライブマン
20070927140312.jpg

今回は超獣戦隊ライブマンについて書きたいと思います。この作品は1988年2月から1989年2月の約1年間、テレビ朝日系で放送された、スーパー戦隊シリーズの12作目です。この作品は競争社会と学歴社会への警鐘ともいえるテーマを持ち、時に重厚でかなり残酷といえるドラマが展開され、さらに若者たちのよる苦難の青春と心の葛藤が描かれた、このような展開のせいか高年齢層の人気が高く、児童層には暗いイメージを与え人気は芳しくありませんでした。スタートの段階では3人でスタートしましたが、その後メンバーが追加し5人になりました、このメンバー増加は高年齢層には受けが悪く、児童層には大変受けて人気が上がったといわれています。この作品では、レッドファルコンの天宮勇介役に、すでに芸能界で実績のあった嶋大輔さんが、起用されその当時話題を呼びました。
20070927140334.jpg

主題歌は歌手でもある嶋大輔さんが担当しました、スーパー戦隊シリーズとしては出演者が主題歌を歌ったのはこれが初でした。

オープニング①(3人バージョン)http://www.youtube.com/watch?v=na19TuwgO4w

オープニング②(5人バージョン)http://www.youtube.com/watch?v=NrWr9y43reE

エンディング①(3人バージョン)http://www.youtube.com/watch?v=4P03wwo4zi4

エンディング②(5人バージョン)http://www.youtube.com/watch?v=3hOWPJhh5d8

超獣戦隊ライブマンのキャラクターデザインのカッコよさが自分としては好きですね。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック