cloudy
自分の好きなこと、特にハロプロ関連の話題とテレビ番組の感想について多く書いています。
便利さを追求して―ユニクロのネット通販、年内にも首都圏即日配送
ユニクロのネット通販が年内にも首都圏で即日配送を実施するそうです。


このことに関する記事が『産経新聞』に掲載されていたので以下で紹介します。

「ファーストリテイリングの柳井正会長兼社長は5日、産経新聞の取材に応じ、
傘下のカジュアル衣料品店「ユニクロ」のインターネット通販で、
年内にも首都圏で即日配送サービスを始めることを明らかにした。
衣料品業界では、アマゾンジャパンや通販サイトの「ゾゾタウン」などネット通販が台頭しており、
サービスの強化で対抗する。
ファストリは将来的に、こうした電子商取引(EC)の売上比率を現在の5%から30%に引き上げる方針だ。

柳井氏は
「プライベートブランド(PB、自主企画)商品も展開しており、
将来的にはアマゾンが大きなライバルになる」と危機感を示した。
ユニクロはネット通販でコンビニエンスストアのセブン-イレブンと提携し
店頭受け取りサービスを展開している。
柳井氏はファミリーマートやローソンでのサービス展開を検討していることも明らかにした。
月内にも提携合意する方向で調整している。

現在、ユニクロはネット通販で商品を5千円(税別)以上、
購入した顧客には無料で2~5日後に、一部地域で翌日配送している。
東京・有明に新設した物流センターが今春に本格稼働するのに伴い、首都圏で即日配送を始める。

有明の物流センターは人工知能(AI)や膨大な情報を分析できる最先端システムが導入されており、
発送業務を大幅に効率化できる。
全国で即日配送サービスを展開できるよう、システムの導入を拡充する。」


これが実施されれば一気に利便性が高まるでしょうね。

ユニクロの服をネットで買うという文化が一気に広まりそうな気がします。

ただこういう利便性が高まると必ずと言っていいほど運送業界にしわ寄せが来るのです。

アマゾンの躍進によって運送業界が苦しめられていることはよく知られています。

便利さを追求するとどこかに不便が生まれるのです。

何だか考えものですね。




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック